【ブレイクスルーを体験した方の共通の秘訣&今年の漢字】Podcast Vol78:What is the secret for experiencing BREAKTHROUGH!?

0
630
年明けに、韓国のTV番組に我が家が登場します!

【年末年始お休みのお知らせ】
グローバル育児®︎10周年システム改善のため、少し長めの年末年始のお休みをいただきます🙏 2021年1月11日よりオフィスはOPENいたします!お休み中にいただいたお申込みや、お問い合わせは、1月11日よりご対応させていただきます。

Thank you for spending time with Sayurisense Inc in 2021. We’ll start our office from Jan 11th 2022 next year! We are looking forward to communicating with you in the new year!

On the last episode on Podcast this year, you can enjoy the positive voices of people who have experienced their breakthrough in 2021. The common secret is to be honest, pure and open to new ideas and change the old perception.

韓国のTVが、我が家に取材に入りました。日本のサステイナブルな暮らしを特集したいそうです。

2021年の漢字一文字は?

2021年もあとわずか。新しい1年がスタートしようとしています。
みなさんは、どのような一年でしたか?
私は、「解」という漢字一文字を選びました!

人生の様々な分野の「点」がすべて綺麗に繋がって、「解答」がクリアになった一年だったなと感じています。いろんな事が解決した1年でした!

まずは、年末に腰の不調が出たことで、体を調べることができて、今まで気になっていた自分の体の疑問の原因が、すべて解決しました。

生活で意識すべきことが明確にわかって、すっきりしました。

また、教育(子育て)においても、息子たちが素晴らしい1年を過ごすことができました。
長男の特徴で、一つ気になっているところがあったのですが、原因がはっきりとクリアになりました。

これは、私たち親子にとって、とても大切なこと。
これから大切な進路決定に向けて、何をやればいいかがクリアになったことで、すっきりしただけではなく、ラスト社会に送り出すまでの明確なロードマップがはっきりしました!

自分自身だけではなくて、受講された方が沢山、人生の疑問の答えや、英語の取り組み方の疑問を解決されました。公私ともに、自分も大切な人たちも、色々なことがすべて一気に解決した素晴らしい2021年となりました。

太陽光発電、エネルギーの見える化、電気自給率年間平均150%などのライフスタイルについて。 They wanted to shoot our solar panel, IoT energy system, and hybrid car…

🎧Podcast Vol78
【ブレイクスルーを体験した方の共通の秘訣 & 今年の漢字】

というテーマで、1年ラストエピソードをお届けいたします。


グローバル育児®︎10周年としていただいたメッセージや、オフィスに届いたクリスマスカードやお手紙などから、皆さんのヴォイスもご紹介していきます。

今年は主に

  • 使命を言語化できて、涙の時間を過ごされた女性
  • 長く、「あり方」を整えるワークを実践し、年収が自然と100万円アップされた女性
  • 英語力や家庭の英語環境が一気にシフトした方々

など、たくさんの素晴らしい成果を一緒に出すことができました👏👏👏

ブレイクスルーを体験される方の共通点があります!

それは、「今思い込んでいる固定概念を手放し、卒業する事。
人生が変わる新しい考え方、言葉を素直に取り入れることができる方」は
どんどんブレイクスルーを体験されるな〜と目の当たりにした1年でした。

私がインタビューを受けた後、まさか長男にまで難しい質問がたくさん聞かれるとは!事前準備なしで、よくいろんなアイディアを、カメラを前に物怖じせず答えられました!

🎤お祝いのプレゼントと一緒にお手紙を送ってくださったKさんからのメッセージ

「Sayuriさんと最後に交流した数年前に、私におっしゃった”受け入れるということ”について、都度考えていきました。

受け入れざるを得ないことができてきた時に、それをできるようになり、成長できた気がします。苦手だった褒められることも、感謝の念で受け止めることができるようになりました。

たゆまず、歩み続けるSayuriさんに、今でも元気をもらっています。」

といただきました。お贈りした言葉をいつも心に留めてくださって、それによって人生にポジティブな変化が起こったというメッセージをいただくのは、私も本当に嬉しいです😂

🎤英語教育に携わっていらっしゃるSさん

「Sayuriさんと出会って、最初に”何をする人になる”というお題をいただいた時に、”繋ぐ人”というキーワードを紡ぎ出したのですが・・・

何のプロフェッショナルになるかというところが、漠然としたまま、この言葉を持ち続けていました。

Junior英語コース受講を通して、〜人と人を繋ぐ、言葉と人を繋ぐ、その人の個性と未来をつなぐ〜いろんなことが形になると(形にしたいという思いを)感じています。」

Thank you soooo much for your lovely messege, S-san!!

JUnior英語コースを受講された方々からのメッセージ
〜親が成長することで、お子様が飛躍した体験談〜

🎤Rさん
「親である私も英語が話せないので、一緒に学ぶ気持ちでやってきましたが、発音(小2息子さんの)が素晴らしいと思います。文章を丸暗記ではなく、単語単語の積み重ねで、バラバラに覚えていった英単語が今ようやくパズルのように組み合わさっているような感覚で、ゆっくりじっくり英語力が身についているなあと感じます。」

🎤Sさん
「子供(当時小5〜6)が目の前で英語の絵本を読めるようになって感動しました。自分が中学時代から英文法を習っていたような学習の仕方と全く違い、驚きました。」

🎤Eさん(娘さん、小4でご受講)
「自分自身が英語の苦手意識があります。 SayuriさんのJunior英語コースは、英語だけでなく、アイデンティティーの確立へもつながる、愛あるレッスンです。毎日の継続が大切だと気づかされました。」

🎤Sさん
「子供が通う小学校は、ネイティブの先生と日本人の先生がダブルで教えてくれる英語授業を行なっているので、子供の英語に関しては学校にお任せしていれば大丈夫だと思っていました。ところが、グローバル育児®︎の英語の考え方を知って、「学校にお任せ」では、子供の能力を最大限に引き出すことは難しいと感じました。Junior English Courseを続けることで、中2で英検準2級を高得点で合格することができました。おかげで、子供も次のステージへ進むため、英語に自信をもち、さらには子ども自身の生きる自信にも繋がりました。」

〜〜〜Sayuriより〜〜〜
Sさん親子は、中1の英検3級取得から、家庭環境を大きくシフトしてくださり、中2で高得点英検準2級👏 Great work!!!
英検2級に届くレベルになっていて、次の1年では英検2級取得できそうです。

皆さん、「目から鱗」だと感じながら、今やっていることと、まだやれていない事をしっかり把握して、新しい取り組みをしてくださるからこそ、成果を出すことができます。
本当に、皆さんの情熱と前向きにチャレンジしてくださる姿が素晴らしかったです👏

私自身も英検1級を、念のため取得しました💮
またエピソードシェアいたしますね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

年末は、多国籍の教育者会議や、ミーティング、ランチなど、毎週末有意義な交流でした。この日は、ウクライナ・ロシア・アメリカ・カナダ・トルコ・日本・インドなど出身の教育関係の男女15名ほどと。

🎤医療分野30代女性Aさん、フルコンサルティングで使命を言語化され、涙と鳥肌の時間となりました

「 Sayuriさん、年末のワーク ”今の自分を認める、許す、受け入れるワーク”・・・

自分でも思っていた以上に、自分が受け入れられていない部分、許せていない部分、ネガティブに思っている部分がありました。」

というキュートなAさんから、ご感想メッセージをいただきました。

「使命がでた、あのコンサルは忘れもしません。

それまでのコンサルの私の言葉から、表情から、ワークから、
Sayuriさんがキーワードを紡いでいただきでた使命。

一語一句、引っかかるところがなく、サラサラした感覚で、言葉が体に浸透していく感覚でした。そして、ブワーっと出てきた涙と鳥肌。

いろんな偶然が重なってたどり着いた職業でしたが、ガラスの天井をはっきりと認識し、嫌になってしまった仕事。

でも、使命だしを終えて、やっぱり私が必要とされている場所、輝ける場所は同じフィールドだった・・・。

じゃあ、なぜ、辛くなってしまったのか。

自分は何が強みで、強みをどう生かせばいいのかわからなかった。
どんな価値観を満たすことが、幸せにつながるかがわかっていなかったから、だと思います。

錆び付いた自転車を一生懸命漕いでいた漢字ですね!

仕事での、行き着くとこまで頑張り抜いた先に見えた、悲しい景色と深い虚無感に、もう同じ職業に就きたくない、と思っておりましたが、人に求められ、自分のリソースと強みを使って誰かの役に立つのであれば、もう一度、同じ分野で、今度は地に足をつけて頑張ってみようと思います。

その前に、急がば回れではありませんが、自分軸の本物の自立を目指し、自分の使命を最大限果たすためにも、もう少し、自分に向きあい、自分の中に根強く居座るネガティブな感情を出し切りたいと思います。

次は、電動自転車に乗って、軽やかに人生を送ります🎶

Thank you so much, Sayuri-san!


Thank you so much for your inspiring message, A-san!!!
また残りのコンサルで応援させてくださいね!

Q1) 皆さんの「今年の漢字一文字」は何ですか?
Q2)今年、心に残っている言葉は、どんな言葉ですか?

Lots of love
Sayuri