【英文法シリーズPart1】 現在完了・過去完了形を楽しくマスターする方法〜Podcast Vol107 How to enjoy mastering grammar?

0
708
オーストラリア在住のドクター夫婦と会食!英語で会食させていただくだけで、語彙の使い方や日本とオーストラリアの医学学会の違いなどためになります。

みなさんこんにちは!Sayuriです。
新緑の季節で気持ちの良いお天気を堪能したい5月。雨でも爽やかな季節ですよね!また、 急に気温が上がったり、新しい生活が落ち着いて緊張感がほぐれたりと、体調を崩しやすい季節でもありますので気をつけてくださいね。私も、ミーティングやレッスンにセミナーと忙しい日々が続いていたので、湖の側でBBQしたり、ミーティングもテラス席でしたりと、ゆっくりとできる時間も大切にしています。

嬉しいこともありました!長男が高校のラストイヤーを過ごしていますが、目標としていたことを一つ達成できたので、少しずつ進路の方向性も見えてきました。苦手だったことにここ数ヶ月一生懸命取り組んでいたので、ブレイクスルーポイントに自分が気付いて向き合うことができればどんなことも乗り越えられるんだな〜と感じています。

コンサルやレッスンでも、進路やキャリアにチャレンジする中で、英語のサポートも増えています。
今回は、中高生〜大人のビジネス英語の文法で一番多くいただいたご質問のリクエストにお答えしてみようと思います。2 Wayのやりとりなしで、音声でOne wayで聞いていただくときは皆さんの英語力も環境も違うと思います。わからないことがあればまたメッセージでお寄せくださいね!

🎧Podcast Vol107【英文法シリーズPart1】
現在完了・過去完了形を楽しくマスターする方法

Q)Why do you need to learn grammar?
〜そもそも、なぜグラマーを学ぶの?〜

日本人は英語ができる方でも、間違うことが怖いという気持ちになってしまいます。
アカデミックで○✖️のジャッジをされる教育が原因の一つかもしれません。

<グラマーを学ぶ意味>(→ ✖️ 試験の成績を上げるため)

☑️Reason 1 相手にわかりやすく状況説明したり、物事を理解してもらいやすくなる

→ もちろん、私たち日本人でネイティブでない場合は、文法を細かく気にする必要はありません。レッスンやセミナーでも、英語で自分のことを伝えてもらうということをしています。特に英語には「時制」というルールがあるので、それはどちらが先に起こった出来事なのかを確認させてもらうことがあります。相手に理解してもらいやすい自然な文法を身につけることをヴィジョンにすればいいと思います。

☑️ Reason2 自分が何者かを表現できる
→ アカデミックバックグランドや、自分の過ごした環境が、メールの文や会話で相手に伝わります。例えば、メールやちょっとした会話でも、難しい専門用語を使う方だったり、会話の構成がとても論理的だったりすると、博士号を持っている方だなとか、よく本を読む方かななど、その方の教養が伝わってきます。

☑️ Reason3 ストーリーやエッセイが読み手にとって面白く、楽しくなる
→ これは、レベルの高い文法のスキルです。エッセイを書くときには、ネイティブでも、はじめの導入部分に「結論」を持ってきたりという構成や、ストーリーを続けるときにLinking words(接続詞)という「文と文を接続する専門的に使われる文法」を学んだりします。


現在完了・過去完了 
Present Perfect/Past Perfect
(解説&グラフ&英文原稿付)

学校では、文法の名前から聞いて混乱してしまうことがあると思います。
Junior英語コースではなるべく、様々な実践的なシチュエーションを、簡単なストーリーで表現した後に、なぜその文法になるのかを伝えるようにしています。
そうすると、「時制」の感覚が掴めてくると思います。

「時制」とは?
・・・タイムライン上(昨日・今日・明日など)で、どの順番で、いつ何が起こったのかがわかるために使われます。


<Situation① 朝早く旅行から帰宅する予定の娘を待って家を出たかったけど、彼女の帰宅前に家をでたということを友人に伝えているシチュエーション>

I usually leave(現在形) home at 7am. My daughter Lily was supposed to come home from her trip by 8am this morning. So I waited for her but I left (過去形)home at 8am this morning.
So I couldn’t meet her because I have already left (現在完了形)home. I had left before Lily came home.(過去完了)

(日本語訳)
「私は大体いつも、朝7時に家を出るんだけど(現在形)けど、娘のLilyが朝8時までには旅行から帰るっていうから、8時まで待って家を出ました(過去)。もう家を出てしまっている(現在完了)から、彼女と会えなかったの。彼女が帰ってくる前に、家を出ていた(過去完了)から。

(解説)
3つの時間の瞬間を、動詞の形を変えて表現することができます。
I usually leave home at 7amというのは、通常の話なので現在形を使うことができます。
I left home at 8am this morningというのは、「今朝は8時に家を出た」という「ある一つの過去の時間の瞬間」についてなので、過去形で表現するのが自然です。
そして、現在の時点で既に家を出てしまっているという完了している状態を伝えるためには、I have already left homeという現在完了を使っています。

最後がポイントです。
「今会話をしている1つ目の時間の瞬間」と、「Lilyが帰宅した少し前の過去の時間の瞬間」、そして「それより少し前に、話している本人が家を出た」というもっと前の過去の瞬間を伝えるために、I had left home before Lily came home.という過去完了を使うことができます。

「会話している今の時間」よりも、「Lilyが帰宅したのは過去の話」で、それより過去に起こったことが「自分が家を出た」という出来事なのでもう一つ前の時制である「過去完了」を使うことが自然です。

何回かこの英文とシチュエーションの解説を聞いて、理論で納得できたら、次のシチュエーションでセルフスタディーしてみてくださいね!


<セルフスタディー用のSituation② よく家の鍵をなくしてしまう方が、昨日もまた家の鍵をなくして、夫を待って一緒に帰宅したというシチュエーション>

I don’t know why but I often lose my home key. I have lost it many times. I actually lost it again yesterday. I was so sad. I noticed that I had lost my keys before I got home so I had to call my husband, waited for him for about half an hour and thank god, we came home together.

なぜだかいつも、家の鍵をなくしちゃうのよね〜。今まで何度もなくしてしまったことがあるの。また昨日もなくなって、悲しかった。家に着く前に鍵をなくしていたことに気づいて、主人に電話して30分くらい待たなくてはならなかったの。でも一緒に帰宅できてよかったわ。


このような日常的なシチュエーションを例としてあげながら、その後文法を頭で理解する。わからないことは質問するというプロセスを繰り返すことで、あっという間に中学生から高校生で学習する文法をマスターできます。

次回は、英語試験最新情報をお届けします!Let’s thrive together!!!

Q)何か気づきやご質問はありましたか?

Love
Sayuri