罪悪感との向き合い方

0
1545
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

感情って不思議。
人の気持ちって
興味深いな。

どんな課題も、悩みも、
考えや思いや気持ちからきているので
自分の心がスッキリすると
課題もスーッとする。

でも、課題って
懸念や不安や緊張など
いくつもが絡み合っているから
ひとつひとつをほどいて
じっくり向き合っていくことが大切。

一番厄介だなと感じる
ネガティブパワーの強い感情のひとつが

罪悪感

じゃないかなと感じます。
これは、身を削ります。
エネルギーが消耗します。

やってしまったこと。
できなかったこと。
言ってしまったこと。
言えなかったこと。
期待にこたえられなかったこと。
ダメな自分。
できない自分を

責めたり
罪の意識をもったり
許せなかったりすると
辛いです。

特に
子どもに罪悪感を持っている
両親が多いですし
親子関係に罪の意識が
介在していると
根深い。

たくさんのセッションの中でみえてきた
消えない過去の記憶が
今に強く影響しているという事実。

罪悪感は
本当は本人に謝ったり
気持ちを伝えることができたら
一番ですが

できない場合は
その出来事から学んだこと
その出来事がなければ気づかなかったことを
リストしてみます。

本当は
その出来事には意味がある。
相手にも
自分にも。

反省し
ゆるす。

自分も
相手も。

自分を許すこと
自虐的にならないことが大切。

後悔していることがあるならば
反省し
2度とやらないと決めれば大丈夫。

本当は皆仲良くしたい。
わかりあいたい。
本当は皆素晴らしい人。

でも
ときには間違えてしまう。
人を傷つけてしまうこともあるかも。

生きていれば
皆を喜ばせることができないときもある。
誰かに迷惑をかけてしまうこともある。

だから
皆助け合い。
助けたり
助けられたり。

自分が完璧でないから
人を許せるんだと思う。