【Q&A】4歳以上から英語スタートの場合

0
1476

さあ、今日のテーマは

【Q&A】お子様が4歳以上から英語スタートする場合!

先日は、0~3歳で英語を始める場合についてお話をしましたので、
続いて4歳以上編です。

小学校高学年〜中学生までの、重要な内容はこちらです。)

英語を家庭で取り入れたいというお母さまから
必ずいただくご質問が、スタート時の年齢のこと。

実は、0~9歳くらいまでのグローイック年齢の場合は、
どんな年齢でスタートする場合でも、
同じステップをふんでいくことが必要です。

🎧ポッドキャスト番組Vol23
【初公開!】900英単語〜生きた英語(英検準1級レベル)マスターへのステップご紹介!

🎧ポッドキャスト番組Vol26【オススメ英語絵本&洋書リスト】
0〜14歳までに読んだ10冊+Α

例えば、楽譜を大人になってから読めるようになりたいという場合
私は大人なので、基礎は必要ありません。
途中から教えてください。

なんていう考えはありませんよね?

一番肝心なのは、基礎や土台です!

ただ年齢によって、その基礎を伝える手順や方法が違うというだけです。
ですが英語の場合は、どうしても基礎を飛ばしてしまうかたが
多く、それが致命的になる場合があるのでご注意を。

「生きた」英語学習の基礎は
グローバル育児®ベーシックコースのバイブルとBABY期の動画

と、
基礎の900英単語のうち、BABY期の300英単語を同時にスタートします。

実際に話せないといっていたご両親がご家庭で
基礎に特化して単語理解と発音をやっていく中で
全国の実践者のお子様がどんどん、
基礎となる「生きた英語力」を本当に育んでいらっしゃる方々が続出しています。

ぜひそのまま、スタンダード通信コースへと
そのまま継続して進んでください⭐︎

理解力、実践力が増します。

今日は、一般的な日本人家庭の場合を想定して
ご両親が英語は苦手。

家庭で英語は全く取り入れていないという場合。
お子様が4〜6歳の幼稚園の時期というのは、
まだまだご両親と一緒に行動することが多く、親が家庭の環境を
プロデュースしてつくっていくことができるという時期です。

英語に関しては、「家庭で、ご両親が英語を聞く環境」を
まずはつくっていくこと。

お子様をまず環境に慣れさせることが大切です。

そして、英語教室に通わせる前に、なぜこれをするべきなのかという
英語を習得する際に最低限必要な知識や考え方を
ご両親がしっかり身につけることが第一優先です。

お子様にまず英語環境に「家庭で慣れさせること」。

そして、「家庭でグローバルな会話を取り入れていくこと」。
が、何よりも最優先事項です。

声かけや手順、方法や考え方のほんのわずかな違いで
お子様の受け取り方が全く変わってしまい、
結果が大きく違ってくることになる場合が大きいです。

今まで一般的だった英語の学習法ではなく、全く新しい方法で
家庭でできる方法で、まずは考え方を理解できればどんどん進めていくことができます。

4歳以上からスタートしても、9歳くらいまでに
日常英会話を理解できるようにすることは可能です!

莫大なお金を幼稚園児に投資するのではなく
ぜひ、「家庭の時間」をどんどん活用して、使える生きた英語を
お子様にプレゼントしてあげてくださいね!

働く女性でも大丈夫。
一日1%(15分)を毎日、グローバル育児®︎時間として
当てるだけで、豊かさと、英語力と「10の力」を育むことができます。

4歳以上の場合も、聴くことから(「言語のボール」をまずはいっぱいに!)
グローバル育児®BABYの英語教育やグローバル視点という基礎力を
ご両親がまず身につけることから
意識してみませんか?

毎日のコツコツが、
大きなシフトとなり、お子様の人生に違いをおこすことができます☆

Love
Sayuri