【Q&A】子供の発達の遅れは?家庭でのおもちゃ選びや子供部屋や英語環境のつくり方は?日本の教育で幸せになれる?外と家で子供の生活態度はなぜ違う?

0
1066

 

GWは、自然と都会と、

西洋と東洋と両方を体験。

小6ルイと小3ノアが

パートナーの仕事するメディアへお仕事見学。

合間にカフェ。

インターナショナルスクール見学と、中華街へ。

 

グローバル育児®の私自身のお仕事は

現在、マスター合宿や、OZスクールツアー(5月は先行予約の方へ情報配信)

コーディネーター育成(今年も新コーデ5期生来月誕生

そして研究・開発・プログラム企画などの

経営面になってきているので

各地域ごとの現場はかなりの比率でおまかせしていていますが

多くの声、ご質問が今でもレポートでどんどんあがってくるため

先月は、学び/実践し、真摯に未来を考えている皆さんに

ギフトとしてメールでご質問にお答えするチャンスをプレゼントさせていただきました。

 

どんどん新しいことを学んでいる方向けの発信が

このブログでは増えてきていたような気もするので

初心にかえりながらお答えしていた中で

これはブログでシェアしたいなと感じたご質問をピックアップしてみます。

たくさんあるで、今日はまず一部をご紹介!

 

沢山のフィードバックや、ご質問、ご意見、リクエスト、温かいメッセージ、ありがとうございます!

IMG_2279.JPG

 

(上写真:横浜中華街エリアのGWは、

イベントだらけ。

音・雰囲気、東洋と西洋の違いを

同じエリアで感じられる環境は貴重。

美味しい中華のために

待った。待った!)

 

 

> Q6)お子様がいらっしゃるかたは、何か疑問や解決したいことはありますか?

・家の中と外の態度が全く違うので、周囲の評価と、私が感じることに差があります。
また、気分のムラも大きく、声かけに困ることがあります。

 

 Sayuri)う〜ん、これは、気にかけてあげたほうがよさそうですね。
ルイ(上の写真の私の小6の長男)も、
難しいと感じる気質(純粋でやりたいことがはっきりしているが故の)が長く感じられたので
その気質がいい方向にでるよう
つぶすことなく
「忍耐をもつこと」や
「癇癪をコントロールすること」を
習い事と家庭での声かけを気をつけながら
長期戦で取り組んできました。

 

小5〜6にかけて
忍耐強さ、あきらなめないこと、癇癪をおこすことが
少なくなり、精神力が見違えるようになりました。
これを小学生のうちに起動修正してあげないと、
大人になったときに本当にこまります。

 

仕事(特に個人事業や経営といった、これからの時代に必要な自分を律することが必要な仕事)をしていると
だいたいの場合は、性格(性質)でチャンスを失っていくんだな
スキルや能力が足りないことではないんだな
と感じることが多いです。

 

(大人になると、誰も教えてくれない、
注意してくれないままチャンスを失っていきます。
自分でチャンスがあったことに気づいていないことのほうが多いようです。)

 

特に、最近では「学歴ではなく、性格(性質)」を重視した採用が
企業でも増えていています。
(これをみこして、グローバル育児®では準備をしてきています。

 

外と家での生活態度や姿勢が違うことも
(なんらかの事情で育まれた性質のため)
お子様が大人になって困ることになります。

 

大人(学校や社会)の評価方法、大人の声かけを
無意識に察知しながら
それにあわせて
行動しているのではないかなと感じますので
一度、じっくり分析・向き合い、解決策を考えられるといいなと思います。

 

 

 

Q) 悪いことをした時につい、話が長くなってしまいます。くどかったかな?と、後で反省してしまうこともありますが、
なぜ悪いのかなど話すと、つい長くなってしまいます。
でも、最終的に本人になんで怒られたか聞いても、予想と違う事を言われ、がっかりします。
さゆりさんは怒る時に気をつけている事はありますか?

 

Sayuri) 長男ルイから教えてもらいました。
感情をぶつけるのではなく
相手のことを本当に思って叱ることが大切だって(笑)
全セミナー表をみていただくと
いくつか取り上げている動画テーマがみつかりますが

 

特に
BABY STEP 2-3 キーワードコミュニケーション「注意するときに注意するポイント」
BABY STEP 2-1 キーワード人間力「セルフイメージ」
BABY STEP 3-2 キーワード「個性をつぶさずマナーをおしえる」などがありますね。)

 

今年の合宿では「アイデンティティー」とはなんなのかを徹底的に
理解できるまで何度もなんどもくりかえし確認をしましたが
叱るときは、「こどもの行動を叱ること」
「アイデンティティー(人格)を傷つけることはしないこと」
そして、「言ったことが、相手が理解できているか、自分の言葉が子供に違いをおこしているか」
を考えます。

IMG_2336.JPG

(電波の届かないところへ。

私は読書と食べることが仕事 笑。

Smoreというデザートが美味しかった。)

 

Q) 現在、4歳の息子にママが英語を
教えていますが、
教材の選び方が、進め方よくわかりません。
 
みなさん、どこで教材となりそうなものを購入されているんでしょうか?
今、使っているのは動画で紹介されていたトーマスの絵本です。
トーマスは息子が大好きなので食いついてくれ、毎日読んでいたら少しづつ
英語を話せるようになってきました。
が、1か月くらい経ち、次第に飽きてきました。
飽きてきたら次の本をかった方がいいですか?
それとも辛抱強く今の本、読ませたらいいでしょうか?
Sayuri)
幼児英語(英語教育全体)は、日本では成熟していません。
(正しい順番や流れづくりの情報と環境が皆無です。)
英語の教材も、いいものも悪いものもありますし、
悪い教材でも、大切なポイントを知っていれば
使い方次第で、いい教材に早変わりします。
4歳くらいですと、英語がお得意なAさんでしたら
日常の中に英語を取り入れていくことが一番です。
お子様が興味のあるもの
行動していることにリンクをさせながら
英語を理解できるように「語りかける」ことが何よりもの
愛情あふれた学びになります。

 

また、Eric Carlの”Polar Bear, Polar Bear, What do you hear?”などのように
お子様が好きな本をリズミカルに読んだり
オーディオブックのサウンド付きのものを選んだり
リズムのある本を選ぶというのはこの年齢にはオススメです。
Eric Carlの本に興味はしめしますか?
今月リリースしたグローバル育児®英語900単語リストのうちの
BABY300語をぜひ、お子様と日常にとりいれてみてください。
英語が得意な方は
リストだけでもOK!
10年かけてためたリストですので、自信をもってオススメいたします。
Q) うちは男の子二人の兄弟ですが、
室内遊びを楽しめるグローイックルームの
作り方のポイントがあれば教えてください。
元気が良すぎていつも お外で遊ぶ事が多く、雨の日はしょんぼりしてます。

 

Sayuri) グローイックルームは、以前Smile Cafeでも取り入れていましたね。

私自身は、”501 Activities for kids”という本を参考して
TVのない生活を目指していましたが
仕事で「時間とのたたかい」だったことも事実。
そこで、頭を使う時間を細切れに準備していました。
集中力は、お子様は何分続きますか?

 

15分?30分?
どんなときにあきてきますか?
それをヒントに、
15分の集中力を30分に伸ばせる遊び。
30分の集中力がある場合は、1時間に集中力を伸ばせるあそびを
プロデュースしていきます。

 

飽きてくるポイントをしっかり観察し
①忍耐がないからブロックが続かないのか
②遊び方がわからないのか
③遊びつくして、学びや楽しさがないからなのかを
しっかり分析。

 

①の場合は、諦めそうなときにサポートにいきます。

 

1回〜何回かサポートすると、15分しか続かなった集中力は、
30分続くようになることがあります。
②の場合は、遊び方を一緒に見つけます。
それに興味を示さない場合は、おもちゃ選びからやり直します。
③の場合は、おもちゃを選び直すか
ステージアップしたeducational toyを買い足します。

 

できれば、プラスティックではないもの。
木製のイマジネーションをふくらませることができる
(すべて我が家で使ったアイテムで
小6の今でも捨てられない。
時々遊びたくなる重宝した木のおもちゃ)
はこの時期の必須アイテムです。

 

それにくわえて、紙・粘土・色鉛筆・くれよんなどは
おうちあそびにかかせません。
外遊びができずに体を動かすことができないときは
・手をつかう
・考える
・想像して、創造する

 

ことができるものは、どんなお子様も喜びます。
ポイントは、小出し!
一度にいろんなおもちゃをださないこと。
遊び方を覚えるまで、一緒に遊ぶこと。

 

(小学校にはいるときもこの考え方が役に立ちます。
最近小3と小6の息子たちには
学び方をおしえる。
そこから学びを始めるということをしています。)

IMG_2351.JPG

Q8) 将来への不安はありますか?

 はい。

 

日本の教育をやっていって
本当に子どもが幸せな人生を歩んでいけるのかが心配です。
うまく母親がフォローしていく
力をつけられたらと思ってます。

 

Sayuri) これだけ時代の変化が急速な中
日本の(公)教育を期待しすぎることはやはりリスクもともないます。
小〜中学校以上はやはり家庭でカバーしなくてはならない部分が、正直多くでてきます。
Aさんのお子様が中学校にはいるころには(10年後?)
また大分仕組みも変わりますが
そこまでが何よりも一番大切なので
自分で自分の子どもをしっかり観察し
Aさんが今のまま学びを進め、実践し、仲間を増やしていくことが
何よりもの財産になります。
ひとつひとつクリアにしながら、
頑張りましょう!

 

Q9) 現在、一番力をいれていることや興味のあること、あるいは学びを深めたいことはなんですか?

 子どもの発達の遅れをどう母親が受け入れて成長させていくのか・・・

あとは ビズブラをしっかりやって

もっと自分の人生のテーマを発見していきたいです^o^

Sayuri)
そうですね、お子様の遅れは遅れではなく
お子様のペースだと心の底から信じることがAさんとお子様の力になりますね。
長男ルイも、いつも人よりペースがゆっくり
人と違う
体も学年一小さいことで
ときには人に理解してもらえなかったり
いやなことを言われたり
セルフイメージが傷ついてしまいそうなこともありました。
(次男ノアは真逆でいつもリーダー的存在)

 

今でも、そうです。
その度に、ひとつひとつ一緒に向き合い、一緒に課題を解決してきました。
そして、先日
「一番僕のことを理解してくれて
なんでも話せる大人はママ、そしてパパ。」
と嬉しいことを言ってくれていました。

 

そのままにしていたら
大変なことになっていただろうなということばかりです。
毎日。

 

だから、私のもとに生まれてきてくれたんだなと感じています。
そして、長くゆっくりしっかり大切に培ったパーソナリティーや親から受けた愛情は、
少しの時差はあるかもしれませんが本物の、
誰もが驚くような成長として大きな大きな目に見える形として
かえってくる日が必ずやってきます!

 

親の愛と知恵が社会を救いますね。

 

そして、お子様の育児が大きなメッセージとなり
アイデンティティービジネスブランディング®を通してAさんの人生のテーマがみえてくると思います。

 

Amelia Pokemon

 
(写真:オーストラリアのノアのお友達家族と

GWに都内で!

ポケモンセンターなんて日頃連れて行かない私ですので

ノアは嬉しそうでした。

子供なりのポケモンや、

妖怪ウォッチに対する見解が興味深かったです。

(またどこかでご紹介しますね〜)