【2024ヴィジョン実現】幸せ力(19)幸せに「数字のパワー」を活用してダイエット・英語力を達成する方法②~Podcast Vol134: How to attract your vision by making the most of the power of NUMBER!

0
2425

Hi everyone! Your new year has been off to a good start? 1月は、成人式・共通テストと言ったようなイベントも目白押し!皆さんは、2024年、いいスタートを切れましたか?

1月のPodcast番組では、Well-being シリーズとVisionシリーズの新年バージョンでお届けしています。

<心理学の科学的エヴィデンスをもとに、夢を実現する4つの方法>

1)①夢の実現に欠かせない障害を予測して対策する1つ目のポイント
(🎧Podcast Vol132 How to avoid obstacles and plan ahead for your vision①)

②障害を予測して対策する2つ目のポイント
(🎧Podcast Vol133 How to avoid obstacles and plan ahead for your vision②)

2)「数字のパワー」を幸せに活用して夢を実現する方法②

3)WOOPメソッドで行動プラン!

4)より良い習慣を定着させ、ヴィジョンを実現するおすすめの洋書①


🎧Podcast Vol134 【ポジティブ心理学】
幸せ力(19) 「数字のパワー」を幸せに活用して夢を実現する方法②〜How to achieve your dream by using the magic of “numbers”

私たちは人として生まれた時から、何歳からハイハイをする、何歳になったら身長や体重は何センチなどと、数字と向き合いながら生きているものです。

学生時代では、アカデミックでもテストの成績を見るのはドキドキしますし、受験でも数字を分析することが大切です。アスリートの世界では、1分1秒と向き合う必要がありますし、キャリアでは個人も法人でも、財務やノルマの結果の数字と向き合うのは怖いですよね!

大人でも、ダイエットから、ファイナンス、お料理レシピの分量など、様々なシーンで数字と向き合っています。

先日は、大学の共通テストを終えたばかりという高校生の皆さんも、一生懸命数字と向き合っていると思います。ニュースでは、英語が時間が足りなかったという声もあったようですが、正しく準備していればしっかり当日も実力発揮できますので、私も数字を使って分析をしています。

ダイバーシティコミュニケーションのステージが高く、活躍している経営者やリーダーたちのネットワークでは、男女に変わらず、「数字は嘘をつかない」という前提で、感情論ではなく、数字を使って話が進みます。

とは言っても、実際は、数字よりもその中身や背景を分析することが大切です。全て「陰陽の法則」なので、数字を活用する方法がわかれば、楽しく理想に近づいていくことができます。

数字に一喜一憂したり、使われるのではなく、数字を使いこなせるようになってこそ、ヴィジョンを楽しく実現することできます。

ヴィジョンを実現するためには、「数字をどう使うか」がポイントです。

Klein Et Al(1990)の研究データでも、「目標に数字をいれて詳細までイメージすると
行動プランがより正確になりパフォーマンスがあがった」という結果がでています。

でも、数字を使うときに、考え方と使い方に秘訣があります。その Tipsを、ご紹介します!

<ダイエットのための数字の使い方①>
〜数字を記録する〜
Go on a Diet using numbers

私も昨年は2ヶ月くらいで体重を5kg、スーッと落とすことができました!心も体も軽くなりました。変えたことはとってもシンプルで、「数字を記録する」ということです。
目分量や感覚で掴めるようになるには、インとアウトを「数字」でコントロールしてみました。
食べることが大好きなので、バランスが崩れないように健康維持を心がけてはいました。ダイエット中も、野菜はたっぷりとりながらも、甘いものも、ピザも、お肉も、揚げ物も、食事の内容は特に変えませんでした。

そこで、IN(摂取カロリー)を毎日記録しました。食べたものと、そのカロリーを全て記録しました。

次に、OUT(消費カロリー)を毎日記録しました。歩いた歩数、大体の運動などの消費カロリーを記録しました。やはり摂取カロリーが上回っていると感じたので、食べる内容ではなく、食べる量を少しずつ減らして、摂取カロリーを減らしました。そして、食べる時間を、移動時間前や午前やお昼に集中させて、動く前に変更しました。

また、消費カロリーを増やしました。歩く時間、歩数、座るより立つ、歩くより小走り、車や電車よりスニーカーを持ち歩いて一駅歩くなどの時間をスケジュールに組み込みました。

それだけで、スーッと2ヶ月で5キロ落ちました。みなさん、健康状態も、ライフスタイルも異なりますので、ぜひ、ご自身のスタイルに合わせて「数字」を活用して、楽しく、理想の健康状態や体に近づいてくださいね!決して無理はされないでくださいね。

<考え方②>
数字は、目安や分析ツールとして使う
数字に一喜一憂したり、ジャッジされない
Just use numbers for improvement and adjustment

理想の数字が出なくても、はじめは大丈夫です。例えば、英語力をアップさせたい場合は、確かに、英検やTOEIC・TOEFL・IELTS、インターナショナルスクールで使う「マップテスト」のような海外バージョンの模試の結果を参考材料にさせていただいています。

でも、それはあくまでも、現在地と、特徴を掴むための分析ツールとして使います。ですから、実際の能力(または、これから達成できるであろう英語力)とは、あまり関係ありません。

・何をすれば伸びるか

・何がブロックになっているか

・何が強み・得意か

・何にもっと時間を費やして、力を伸ばせばいいか

の、参考材料にするだけのことです。

ですから、数字で自信を失ったり、自分の能力に限界値を作ったりする必要はありません。

<「数字」をスケジュール帳に書く方法③>
人に影響されずコントロールできる数字に着目する
Use numbers
only for what you can control

英語力アップしたい、キャリアを成功させたいという希望を伺うときに、お金と時間が原因になっていることが多いです。そこで、コントロールできないことではなく、コントロールできることを数値化してデイリープランナーに落とし込みます。

例えば、価値観が「世界を見る」だとします。
その価値観を満たすための「今年のヴィジョン」が例えば、英検準1級〜英検1級レベルまでの英語力UPだとします。

それを、社会状況や他の誰かに影響されずに、自分の行動だけにリンクさせて行動プランを立てます。例えば、語彙数を3000語アップするのであれば、12ヶ月で割ると、1ヶ月250単語・1日8単語くらいになります。

それを達成できる行動のための時間をブロックし、スケジュールに落とし込みます。
例えば、新年のヴィジョンの書き出し方としては、

💎価値観TOP1
・・・「世界を見る」

💎価値観を満たすための「今年のヴィジョン」
・・・英検準1級〜英検1級レベルまでの英語力UP

💎2024年のイヤーヴィジョン
・・・新しい語彙3000語を習得

💎マンスリーヴィジョン
・・・新しい語彙250語を習得

💎そのために、毎日のデイリーアクション
→ 「毎日朝6時からと、夜20時から、30分ずつ確保。新しい8単語ずつピックアップし、例文を書き出す」

この、朝6時〜6時半と、夜20時〜20時半までブロックして、アクションをすることを毎日すれば、1日が終わる度に、ヴィジョンの実現に一歩ずつ近づいていることになります💜

ここで、数字を目標にするときは、人や社会状況に影響されない、自分でコントロールできる行動アクションにすることがポイントです。

例えば、 

✔︎貢献したい規模
(例)1ヶ月に最低10人に自分から声をかけて幸せを与える

✔︎行動量を示す数値
(例)1週間に1記事、「丁寧に」ブログを書く

✔︎学ぶ時間や範囲を表す数値
(例)毎朝30分間、朝6時〜6時半まで900英単語を20個マスター

などです。

「今日から頑張る!」というような抽象的な表現ではなく、

「OK!今日はこれを達成できた。」

と、達成マークの ✔︎ チェックをいれられるかどうか
がポイントになります。

Q)ヴィジョンのために、どのようにハッピーに数字を取り入れられそうですか?

次回は、Podcast Vol135 心理学メソッド”Woop”をご紹介します💜

Love,
Sayuri


〜Sayurisenseのヴィジョン実現ツール〜
・2024アイデンティティービジネスブランディング®︎テキストコース
(アイデンティティージャーナル付)
・2024Junior英語コース(音声・教材・ロードマップ・リアルレッスン付)
・英語教育プロフェッショナルテキストコース


〜心理学シリーズのPodcast番組エピソードリスト〜

幸せ力① 収入とお金
幸せ力② 2つの幸せなお金との付き合い方
幸せ力③ 「パーフェクトBODY・美と幸せ」の関係
幸せ力④「成績・学力と幸せ」の関係
幸せ力⑤「成績・学力とモチベーション」の関係
幸せ力⑥「成績・学力(能力)が伸びる考え方は?」
幸せ力⑦「データで証明された5つのヘルシーな習慣1 運動」
幸せ力⑧ データで証明されたヘルシーな習慣2「睡眠」
幸せ力⑨ データで証明された5つのヘルシーな習慣3「マインドリセット」
幸せ力⑩ データで証明された5つのヘルシーな習慣4「優しさ」
幸せ力(11) データで証明された5つのヘルシーな習慣5「豊かな時間」(英語力アップの時間)
幸せ力(12) 人とのつながり・共有 Social Connection
幸せ力(13) 幸せが持続する感謝 Gratitude
幸せ力(14) 今を味わう行動リスト・NGリスト Savoring
幸せ力(15) 意識するものを変えて夢を叶える
幸せ力(16) 【英語教育ロードマップ】やりぬく力(グリット)と幸せの関係
幸せ力(17) ヴィジョン(目標)が必ず実現する「障害を予測」する2つの方法①
幸せ力(18) ヴィジョン(目標)が必ず実現する「障害を予測」する2つの方法②
幸せ力(19) 幸せに「数字のパワー」を活用して夢を実現する方法②
幸せ力(20) ヴィジョン(目標)が必ず実現する心理学メソッド③