【Levi’s CEOとの対談】日本人が目指すべき英語でのコミュニケーションのヴィジョンは?〜PODCAST VOL 20: What kind of vision should we have for communication?

0

In my latest podcast episode just released today, I have introduced the private talk with Levi’s Japan CEO pascal! He was very happy to introduce our talk for my show! He has a big picture on business, diversity communication and fashion industry. He’s been traveling back and forth between Japan, Korea, and San Francisco and he loves sailing! Hope you enjoy how he preceives Japanese culture!

お待たせいたしました〜!
令和元年、初のPodcastエピソードは、
Levis Japan CEOのパスカル・センコフさん!

日本と韓国というノースアジアのリーバイスの代表で
フランス・ニース出身、日本在住の彼は
3人のお子様もいらっしゃるので
異文化コミュニケーション・教育・ファッション・アジア女性・ビジネスの
話題でいつも盛り上がります。

プライベートでお話していた内容を
番組で紹介してOKだよ〜と許諾してくれたため
英語のヴィジョンとしてご紹介しています!

私たち日本人のコミュニケーションの特徴を
いい悪いの判断をせず
客観的に見直すきっかけとなり
英語を話せるようになるだけでなく
英語をどのように活用して
世界と対話をすればいいか何かお役に立てるエッセンスを
見つけていただけると
とても嬉しいです!

令和は、様々なゲストや皆さんの声も
さらにお届けできたら嬉しいです!

これからのヴィジョンとして
新コンセプト動画もアップしました。
(5つのコミュニケーションステージをご紹介しています)

ディベートやディスカッション力を育み
対話を楽しみながら、未来を一緒に創っていけると嬉しいです!

Love
Sayuri

【英語4技能のビジョン②】聴く・読む・書く・話すとは?〜Podcast Vol 19:How do you master “Listening, Reading, Writing and Speaking”?

0

 

前回のエピソードでは
小学校で英検2級〜準1級レベル?!
とびっくりした方も多いと思います。

それくらいのヴィジョンを日本全体が持てるようになるといいな〜と
心から願いながら
発信しています。

本日配信のPodcast Vol 19のエピソードでは
英語4技能のお話をしています!

Podcastは、1609人の皆様にお楽しみいただいています💓)

なかなか進まない日本の英語教育。
本当に亀さんのようにゆっくり・・・(汗)

グローバル教育とうたっている学校でも
まだまだ本物の世界基準の教育までは
追いついていませんが

英語力だけでなく
教養とコミュニケーション力、人格、学力と
バランスよく育める環境も
「家庭+学校+第3の選択肢」を活用すれば
作ることも
可能になってきています。

第3の選択肢には
家庭教師・塾・オンライン教材・プログラム・通信コース
など、様々なものがありますが
まずは家庭のはっきりとした教育のヴィジョンを掲げること
何よりも重要です!

「家庭と子供自身」の強い意思と忍耐力があれば
ツールの組み合わせで
質の高い環境を
自分作れる時代です!

長男(14歳)のバイリンガルのお友達のコミュニティーでは
準1級レベルの英語で
ディスカッションが日々行われていますし
宿題は英検1級レベルのものもありタフです!

ただ、英語が話せることと
読解力・表現力があることは
違うのでここから、思考を深く育み
努力をして表現力をつけていかなくてはなりません。

次男(12歳)は、英検2〜準1級レベルになってはいます。

試験に合格しても
本物のコミュニケーション力がないと困りますし
試験勉強ばかりしていると
「自分の言葉で表現する機会」がないので
できればそのレベルの本物の英語力がついてから
英検・TOEFL・TOEIC・IELTSなどの試験は受けたいものです。

我が家の息子たちは、ここからが勝負です!

聞けると、話せる
読めると、書ける

ようになるので
常に、言語のボールをためるために

絵本 ▶️ ストーリー ▶️ 記事 ▶️ 研究論文

などという風に
母国語のレベルより
1〜2年レベルを落とした記事を読み
英語と日本語の思考がリンクするように心がけていました。

今でも、アウトプット力を磨くためにも
専門記事や教科、ストーリーに触れるようにしています。

日本人の英語力のヴィジョンは
大人も子供も
英検準1級(TOEIC900以上)
のレベルで、自分の意見を発信し
世界の情報を分析して
ディスカッションできるようになること!

難しくないはずなんですが・・・
私たち大人は
英語で苦しんだり
苦労してきたかもしれない。

だからこそ、子供達は
自然と、楽しく、世界基準の英語力・コミュニケーション力を育めますように
と願いながら
触れ合っています。

みんな、とっても楽しんでくれて嬉しい!

経営者コースも、Juniorコースも
努力をしてくださるからこそ
気づきがある瞬間や、
力がついていると定期的に感じてもらえる瞬間が訪れるから
本当に嬉しい!

Juniorコースでは
3ヶ月おきに「言語のボール」(リスニング・リーディング)がいっぱいになり
それを追いかけるように
4技能のうち
残りの2つのライティング・スピーキング力がアップしていることがわかり
短期間で
どんどん楽しく成長している
こどもたち、やっぱり「脳みそが柔らかい〜!」(笑)

先週も、
「みんな、できないのではなく
やるかやらないか、
だけなんですね〜」

というお声をいただきました。
子供の英語が側でどんどん伸びていく
と、それを感じてもらえます!

正しいやり方で、やるだけです。

英語の先生、保護者、グローバル人材育成の方、
オリンピックに向けて
準備をしている方々、
世界とのコミュニケーション力を一緒に育んでいきましょう!

また、今までやってきたことを
ご紹介しますね!

Sayuri

 

 

 

【英語ビジョン①】英語と国語の読解力はリンク?「言語のボール」の意味とは?〜Podcast Vol18:Comprehension in English is connected with your comprehension in Japanese! What is “Language Ball”?

0

 

出張コースやコンサルの移動のお供に、この2冊!スタンフォード大学で購入したもの。共通点は、ZEN。

日本にお住いの皆様は、満開の桜を楽しめましたか?

我が家は今年は皆忙しい日々を送っていますので
夜桜を家族で見にいきました!
久しぶりの夜桜も美しかったです。

●次男12歳に〜

4月2日は、次男ノアのバースデー!
1回は家族で、2回目はお友達とパーティーを
なんとか開催できました。

BOYS8名! あ〜盛り上がりすぎました〜(笑)
でも、みんな可愛くて。
可愛くて。
健気で・・・

そして、12歳(小6)になると同時に 一つ、
取り組んできたことに結果が出ましたので
リセットのために 西湖へキャンプへ。

View this post on Instagram

A post shared by SayuriSense (@sayurisense) on

●次男12歳のチャレンジ

昨年から、進路を考えて一つの可能性として1年間探ってきた道。

朝から晩まで休みもほとんどなく
家族みんなで一丸となって取り組んできました。

ノアのキャラクターや強みを分析して
親子で何度も話し合って決めた道。

正直厳しい道。

1年まずは取り組んでみて
失敗しながらやり方を調整して
本当にこの道を目指せるのか
本人が本気になれるのかを
サポートしながら観察して・・・

そして、一つ結果が出ました!
ここから、本気でやってみたいと思います。

結果はどうであれ
親子で本気で取り組むというプロセスが
何よりも大切だから。

5月、6月、そして今年いっぱい
大きなチャレンジを
していきます。

一つ一つ、またご紹介していきますね!

そして、一つのグローバル育児®︎プロジェクトの集大成として
これから世界を舞台に育っていく
子供達がこの道に続けるよう
大人たちがサポートできるよう
軌跡を残すことができたら最高だなとは思っています。

本日配信のニュースレターでは
皆さんからのご希望の声も募集しています!
8つのテーマをリストアップしていますので
ぜひ、投票ください!

さあ、お待たせしていますPodcast
海外からのスパムが増えてきたので
ITチームと、ホームページのセキュリティー強化のための
仕組みを整備していましたが 環境が整いました!

●Podcast Vol18本日UP〜

🎧Podcast Vol18【英語ビジョン①】英語と国語の読解力はリンク?「言語のボール」の意味とは?
(ユニークリスナー1543人の皆様にお楽しみいただいています)

🎧 PODCAST VOL 19【英語4技能のビジョン②】聴く・読む・書く・話すとは?

と2本、お楽しみいただけると嬉しいです。

英語は必須でも、
ご家庭によって状況がだいぶん違うと思います。

バイリンガルのご家庭、
英語は苦手なご家庭、
進めているけれども
スピードアップして強化していきたいご家庭。

様々な状況を想定してお話ししていますので
ぴったりとあうメッセージが届くといいなと思っています。

他に、こんな状況の場合はどのようにしたらいいか
ご質問がある方も、お気軽にお声をお寄せください。

我が家も、小5で次男は英検準1級レベルに取り組み始めました!

日本在住、公立小学校に通いながら
家庭でこのレベルを目指すには
本当に努力が必要だと感じています。

タフだし、忍耐力が求められます(汗)

長男は、Podcast今回のエピソードでもご紹介しているように
全ての教科を英語で受けています。

Juniorコース、3クール目に入った親子、
Juniorコース、継続的にフォローアップを受講されている親子、

そして、経営者や企業向け、ビジネス英語コース・・・

共通点が、明らかになってきました。

みなさんが本当に3ヶ月単位で成長されていて

特に1年間集中してコースを受講されている方々の
飛躍は素晴らしい!

3ヶ月単位で、ご自身でその成長を感じられるようで
喜びの声が聞けることもそうですが

「何よりも、楽しくなってきた!」

「もっとやりたくなってきた!」

という楽しんでくださっている声が、本当に嬉しいです。

●本物の「英語力」とは・・・

そして、共通点とは・・・? それは、

  • 「国語力」と「英語力」は、リンクしているということ
  • 第二ヶ国語のレベルは、母国語に比例して、母国語が引き上げてくれるということ
  • 母国語の読解力が、そのまま第二ヶ国語の読解力になるということ

そして、その全体の言語力を上げるために
「言語のボール」(グローバル育児®︎英語重要用語)を
満たすの重要性は
全ての人に共通しています。

「言語のボール」を満たすというのは
目指している英語レベルのインプットを
アウトプットより先にたっぷりするということ。

「言語のボール」とは・・・
▶️ リスニング & リーディング です。

我が家の取り組み、英語力と国語力や言語のボールについて
詳しくは、Podcastでお楽しみいただけると嬉しいです!

●いただいたVOICE

受講中の方々とは3月〜4月も、
リアルな交流をたくさんさせていただいています。

スカイプ交流会、受講中の皆様、
コンサルでお話したみなさま ありがとうございました〜!

Juniorコースを受講中の方からは
「こんなに短期間で、こんなに英語力が伸びるなんて びっくりしています!」

というお声!

また、リアルコンサルを 受講された方からは
た〜くさんの気づきを送っていただき

「濃密な時間でこんなにも多くの事を感じることができました。
Sayuriさんとのコンサルを終えてから
びっくりするような感動の出来事が続いています。
きっと私の中にあった大きなしこりが取れたのかな?? と感じています。」

と、いただきました。
コンサル後、ご本人が意識するところが変わったからこそ
ブレイクスルーが起こる。
ご自身で素晴らしいチャンスを
引き寄せることができるようになったんですよね!

●英語の本で日本を知る〜

出張コンサルや出張英語コースの際の
移動中のお供に英語の本を読んでいます!

世界でどんな日本が話題なのかは 読むようにしています。

今週は2冊、スタンフォード大学のライブラリーで購入していた本を
やっと読み終えることができました。

世界で日本の何が注目されているのかには
アンテナを張るようにしていますが

1冊目は、片付けコンサルタント
Kon Mariの “The life changing magic of tidying up”!

( Netflixのニュースも世界で話題になっていますが
彼女こそ、アイデンティティービジネスブランディング®︎
素晴らしい例ですね!

個人の使命がそのまま、世界で貢献することに繋がっています!

ビジネス構造が、「アイデンティティー」にシフトし始めています。
「コンテンツ」&「プラットフォーム」が価値になってきたと
先日も、経営者の方とお話していました。

2冊目は、”Forest Bathings” By Dr Qing Li 「森林浴」についての一冊で
日本から始まった森林浴の科学的根拠に基づいた
メディカルアプローチについて
とてもわかりやすくまとめられている本です。

シリコンバレーを訪れた際
自然とは科学、科学は自然。

自然とは宇宙で、 宇宙はエネルギーで、
エネルギーは、私たちの存在そのもの(アイデンティティー)だと
科学、そして AIのプロである男性とお話をしていました。 AIの世界が当たり前になった後に
私たちが行き着く先はここなんだな〜と
AIのプロの男性の奥様が森林浴に興味があり そこで出会った一冊。

私たち日本人は、西洋を追いかけ 日々忙しすぎて、
目の前にある宝物に気づいていない、
あるいは忘れてしまっているんだな〜と
改めてどれだけ自然や水や緑に恵まれた国に住んでいるかと
この幸運に気付かされます。

●映画Green Bookのセリフ

最後に、アカデミー賞を受賞後 すぐに観に行った映画 Green Book「グリーンブック」から
心に残ったこの言葉をご紹介!

実話に基づいた、またまたこれこそ 「アイデンティティー」のストーリー。

心に残ったセリフは “I’m not black enough! I’m not white enough!”
(黒人でも、白人でもない 自分は、どっちでもないんだ!)

私自身も、オーストラリア人としても日本人としても
十分じゃないと悩んだことがあったから
心に残ったのかな。

私たちの子供たちは、
そんなことを感じることがないよう
アイデンティティーを大切に
しっかりと世界に通用する
言語力と表現力を一緒にプレゼントしていきましょう!

Sending you lots of love and smiles,
Sayuri

【アイデンティティーと進路】PODCAST 番組VOL 17〜私立受験?留学?インター?How can you produce study path for shining children’s identity?

0
家族それぞれのスケジュールがタイトなので、週末少なくとも1日はゆっくりできるように心がけています。

The Academy Award just held was so moving! In my February newsletter, I have introduced the film “A Star was born” starring Bradley Cooper and Lady Gaga and I have been listening to the soundtrack which leading song “Shallow” has just received OSCAR!!

The speeches of Lady Gaga and Rami Malek who has won the oscar for best actor touched my heart. They are all talking about IDENTITY!

2月も終わろうとしています!
本日配信のPodcastテーマは
「子供のアイデンティティーを輝かせる進路選び!」

色々この時代、悩みますよね!
多くのご相談をいただき
コンサルさせていただく中で、選択肢がスーッと見えてきます。

受験?インター?留学?
グローバル教育を追いかけようとしている日本も
なかなか追いつかないことや
子供達のそれぞれのキャラクターを活かした教育に
多くのご相談が届いていますので
まずは、大きなくくりでテーマを設けていますが
Podcastをご参考にいただけると嬉しいです。

また、なんだか2月は久しぶりのご連絡や
温かいコミュニケーションが多くて LOVEいっぱいでした。

例えば、7年前にコンサルを受けてくださった方から
本当に久しぶりにご連絡をいただき

「今回、ご連絡させて頂いたのは
夢が一つ叶ったので、メールしてしまいました!

実は〇〇と言う会社のイメージモデルをし
〇〇に巨大ポスターで掲載される事になりました。
ちょっと場所が違うのですが
Sayuriさんとのやり取りの中で〇〇におっきく飾られたいと言うのを
書いた覚えがありますが
それが7年位かかりましたが、叶いました❗

苦しかった日がありましたが
生きていれば良い事もありますね😉
一番苦しかった時に
お話訊いて頂いていたなと
時々思い出しては感謝してます。」
とご報告いただき、涙が出るほど嬉しかったです!

また、育児も仕事も頑張っている
唯一の神戸在住時代の幼稚園時代からの男性の友人からは
アメリカ赴任が決まったこと。

そのほか、最高のタイミングで結婚が決まった
クライアント
北海道や沖縄からなど
久しぶりの、あるいは初めての嬉しいご連絡が続いています。

現在コンサルを受講してくださっている女性も
「小手先のものではない
自分の生き方を見つけたかった」
とおっしゃっていましたが

流行を追いかけずに
発信してきたことが
今、世界のテーマになってきたなと
アカデミー賞も観ながら
胸がいっぱいになります。

7年間かかったって
夢が叶ったんですもの!
短いものですよね!

息子の今も
たくさんご紹介したいことがありますが

たくさんのことが
リアルタイムで同時に息子たち二人に
起こっていて
私も毎日、時間も胸もいっぱい!

後日、落ち着いてご紹介しやすいように
本日のPodcast「アイデンティティーと進路」を
まずはお楽しみいただけると嬉しいです。

アカデミー賞も
「アイデンティティー」についてのスピーチがたくさん
細切れでチェックして感動!

2月のニュースレターでも
触れていた映画もやはり、賞を取りました!

息子たちにもシェアしたのですが
アカデミー賞のスピーチを今日はご紹介しますね!

先日のニュースレターでご紹介していた
映画「スター誕生」は
アカデミーで、最優秀オリジナルソング賞に輝きました。

彼女のBradley Cooper(かっこいいな〜笑)とのライブも
愛いっぱいの濃厚ライブで
素晴らしかったですし
スピーチも世界中の人の心に訴えるものとなったと思います!

“I have worked hard for a long time and and it’s not about winning. What it’s about is not giving up. If you have a dream, fight for it. There’s a discipline for passion: it’s not about how many times you get rejected or you fall down and get beaten up, but how many times you stand up, and are brave and you keep on going.”

以下、いつものSayuri意訳です(笑)

「長い間、働き続けました!
これは、私にとって勝つことではありません。
諦めないということなのです。

夢があるなら、諦めないで!
情熱には、自制心も必要なのです。

何回、拒絶されても
何回、倒れても
何回、打ちのめされたとしても

何回でも立ち上がって
歩み続ける勇気があるかということなのです」

日本人代表として世界中でも大人気の
Kon Mari(こんまり)さんも参加された
会場は、スタンディングオベーションでした。

この映画がシナジーを生み出したのは
BradleyとLady Gaga(と他のキャストやクルー)の強い絆と信頼からだったんだ・・・

と、他のショーの
二人のインタビューを見て
ひしひし感じました。

また、Lady Gagaは
自分らしくいることが
一番難しいけれど
それが一番の私のヴィジョンだというような
アイデンティティーについてもよくインタビューで語っています。

(彼女のLGBTへの理解と活動も
その考えからきていますね)

日本では、こちらの映画の方が
話題になったかもしれませんね!

映画「Bohemian Rhapsody」では
Rami Malekが主演男優賞を獲得。

彼のスピーチも
世界中の視聴者を魅了したはず。

“We made a film about a gay man, an immigrant, who lived his life just unapologetically himself, and the fact that I’m celebrating him and this story with you tonight is proof that we’re longing for stories like this.”

“I am the son of immigrants from Egypt. I’m a first-generation American, and part of my story is being written right now.”

“I think about what it would have been like to tell little bubba Rami that this might happen to him one day and I think his curly-haired little mind would have been blown. That kid was struggling with his identity.”

「ちっちゃなRAMI(昔の自分)に、
こんな日がいつか訪れるんだよ、君に。
と伝えたら
カーリーヘアの彼はきっとびっくりすることでしょう。

このちっちゃな男の子は
彼自身のアイデンティティー探しで
苦労していたのですから。

そんなアイデンティティーを探している人たちのために
このゲイで移民の物語である
こんな映画を待っていたという
証になった夜です。

僕自身が、エジプトからの移民なのですから
自分自身のストーリーの一部でもあるんです。」

(ここで拍手)

一人一人のストーリー
アイデンティティー、これからもサユリセンスでは大切にしていきます。

〜〜〜バレンタイン当選者の北海道在住W参加からのメッセージ〜〜〜
Sayuriさん

いつも心に響く投稿や声をお届けくださり、
本当にありがとうございます。
Sayuriさんの声もお話も、とても素敵で、
じんわり・・・と心の中に染み渡ります。
そして、まさに私が日々思っていることを、
こうして形にして下さっているSayuriさんを見ていて
正直、私も形にしたい!仲間になりたい!
一緒にこんな活動したい!という思いが、
どんどん芽生え
そして、どんどん溢れてきます。

これまで、10代〜20代にかけて、
海外に住み(2年ほどです)外資系航空会社に勤務後
子供達に英会話を教える仕事を11年間してきています。

その間、結婚、2度の流産、出産、離婚、再婚、出産、別居
本当に・・・・人生山あり谷あり
谷底に崖っぷちに・・・(笑)

いろんな事がありましたが
命だけはまだパワフルにしっかりここに在ります。

そして、残りの人生・・・この命を何にどう使っていこうか?
自分が一番やりたい事・・・って何だろう?

と思った時、やはり、
これまで学んできた経験を必要としている方にお伝えしていく事。
そのために、私は様々な経験をしてきたのだと感じています。

経験した人にしかわからない。

だから、どんなに辛く苦しかった経験も
今は全てが私の財産だと強く思っています。

一人一人の人が、
その人自身の人生を最後まで、幸せに生き抜くために、
これからの子供達が
自分への誇りと夢と希望を持って社会へ!また世界へ!
自信と大きな翼を持って
羽ばたいていけるように
また、その宝を育てているお母さん達が
誰より輝いて生きられるように・・・

世界が愛と平和で満たされ
自殺のない、虐待やいじめのない世界になるように!

微力でも何かの力になれたら幸せだなと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜

Thank you W-san!!!
Congratulations on winning the Valentine’s gift!!!

Love
Sayuri

 

 

【オーストラリアのワークライフバランス(男性編)】PODCAST 番組VOL 16~WORK LIFE BALANCE FOR MEN IN AUSTRALIA

0
メルボルンに訪れる度に映画監督と近況をキャッチアップ@Market Lane Cafe, Melbourne

1275人のリスナーさんにお楽しみいただいている
Podcast、お待たせいたしました〜!

本日配信したPodcast Vol 16では
「ワークライフバランス」というテーマで
先日のVol15のオーストラリア女性編に続いてオーストラリア男性編!

大学教授や警察官という安定した職業から、
映画監督・投資家・ドクター・専業主夫まで
フレキシブルな働き方や
男性の家庭との両立についてご紹介しています。

〜その前に、バレンタインギフトに当選した方々からの
メッセージを数回に分けてご紹介いたします!〜

〜長崎在住のSさんより
Wellbeing コース受講のご感想〜

10周年集大成という名に相応しい深い内容を
サユリさんの優しいボイスとともに
受講しています。

レッスン2ヶ月目では、
自分も満たされて(価値観が合って)
自然なままの姿で(キャラクター、スキルを活かして)
社会に貢献できるという
本当の意味でのミッションを出す秘訣が詰まってます!

本当の意味での豊かさとは、自分がありのままで
社会に貢献できることをだと感じています。

今まで色んな就職の面接やら
昇格試験やら散々受けて対策もしてきたけれど
本当の意味で生きることって
このことなんだなと感じてます。

そしてこども2人を育てている母親が
受講するということが
とても価値のあることだと感じています^ – ^

Thank you for your message!!!
And congratulations on winning the Valentine’s gift!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お世話になったドクターのご自宅。このリビングで、夜中まで皆でおしゃべりしていました。

さあ、オーストラリアでは
日本とは、まるでキャリアに対する考え方も
ライフスタイルも、子供との関わり方も違います。

週末は、家族単位で行動したり
早朝6時からミーティングなどするため
カフェは早朝から空いていますし

夕方にはショッピングセンターは閉店したり
会社の同僚に家族を紹介したり

Work from home(家から働く=在宅勤務)が浸透していたり
朝8時とお昼15時の学校の送り迎えは
男性の姿が学校に半分見られたり・・・

オーストラリア滞在時は、息子たちと遊んでくれる男性友人たちに救われています!

と生活の中に仕事があり
経済の中に教育があるという
全てが繋がっているようなライフスタイルは
日本人の働き方と比べると
とても魅力的に見えるかもしれません。

番組でもご紹介していますが
長男ルイのホームステイ先のお父さんは
Mr mom(専業主夫)として
朝と夕方の送り迎えから
家事、宿題のサポートまでは彼の仕事。

彼はITのプロフェッショナルで
ITの問題はなんでも解決してしまうような
企業からも、経営者からも
引っ張りだこのコンサルタントだったので
娘さんの育児が第一優先と理解してくれる
クライアントからの依頼のみを引き受けていました。

長男のホームステイ時は心配だらけ!いつも丁度いいタイミングで、ルイの笑顔をスカイプで見せてくれた優しいパパ友です。

そのため、長男のITリテラシーや
プログラミングの基礎は
彼にお世話になっただけでなく

映画や車への興味から
メンタルサポートまで
きめ細やかで面倒見のいい男性がそばにいてくれたから
13歳での留学が成功しました。

本当に心強かったです(嬉涙)

週末は、Barbie(BBQ)!

私がオーストラリアで息子たちがいながらも
スクールツアーを開催できたり
仕事ができたのも
彼や他の男性の友人たちが
息子たちを預かってくれてサポートしてくれたからなんです!
(日本では、なかなかこんな男性のお友達はできません 笑)

ぜひ、他の男性の様々なエピソードも
Podcastを聞いてみてくださいね!

水上コテージからの夕焼け

男性にもお聞きいただけると嬉しいです(笑)

さあ、Podcast番組では
育児〜働き方やキャリアまでを
駆け足でVol16までお届けしてきましたが
Voi17では、100年ライフのキャリアの土台となる
進路選び(小中高編)をご紹介いたします!

公立?私立受験?インター?留学?
英語教育は?
悩みや心配が尽きない時期、
少しでもヒントとなれれば嬉しいです!

Love
Sayuri

 

 

【オーストラリアのワークライフバランス(女性編)】Podcast 番組Vol 15~Work life balance for women in Australia

0

This is one of my favorite words “Authentic”. However, I cannot really find an appropriate word in Japanese for this…

本日配信したPodcast Vol 15では
「ワークライフバランス」というテーマで
オーストラリア女性のフレキシブルな働き方や
出産、育児、教育に対する考え方や仕組みの違い、
家庭との両立(表現が古いですがまだまだ多くの方が悩んでいる)について
ご紹介しています。

Today’s topic is “Authenticity” especially for women’s work life balance!
This seems to be so hard for Japanese women to achieve!

完璧な仕組みはありませんし、
これはどうなのかなと疑問に思う点もあったり
日本ではできないこともあったりしますが、
全く違うライフスタイルを知ることで、
何か新しい時代や働き方のヒントになると嬉しいです!

ブログの方では
上の “Authentic”という
私の大好きな言葉に絡めてご紹介していきます。

その前に!
皆様、
インフルエンザが猛威を奮っているようですが
大丈夫ですか?

ご存知の方も多いと思いますが
我が家は、息子たちが小さい頃は病気ばかり!
入院ばかり!

私も、5時間続けて眠りたい〜と思っていましたし
冬が怖くて仕方なかったのですが
私はここ10年間くらい
子供達はやっとここ数年、
こんなアイテムのおかげで冬を健康に乗り切れるようになりました。

手放せないアイテムたちはこちらです!
ハーブの情報なども
入手しやすい時代になって発信する必要もないかとは思いますが
よろしければ、ご活用ください 🤗

 

View this post on Instagram

 

毎年の#インフルエンザ対策 🤒 息子たちが小さかった頃は毎年この時期、病気ばかりで、私も毎年辛かった冬を、もう10年近く乗り切れるようになった手放せないアイテムです。 My favorite #selfcare goods for preventing flu in this season are… ・ #gingertea☕️ #lemonwater🍋 #manukahoney🍯 #echinaceatea☕️ #eucalyptus🌿 #teatree🌿 #粉末ジンジャーを紅茶に #マヌカハニーmgo400 やハニーキャンディー #ユーカリ や #ティートリー の精油をハンカチやマスクにつけて、人混みでは口をカバー。 (オーストラリア🇦🇺では、誰もマスクをしません😅) お目覚めのグラスは、#オーガニックレモン(#福岡 の両親の畑から)を常温のお水に🍋 これに加えて、手に優しいハンドサニタイザーを頻繁に。 何年も、インフルエンザにかかっていない心強いグッズです😉 #大きめカーネーション

A post shared by SayuriSense (@sayurisense) on

さあ、ワークライフバランスに
話を戻しますね!

いつも斬新な提議が興味深い
落合陽一さんの「ワークアズライフ」という言葉・提案も
話題になって
日本でも「仕事と自分の人生」が
少しずつリンクし始めていますね!

私自身は、オーストラリアの大学を卒業後
現地で働き始めて
就活も、面接も、就職した経験もないので
後者の方が常識だと思い
帰国した時に、カルチャーショックだったことを覚えています。(笑)

仕事とプライベートを分けて考えるのが
ワークライフバランスだとしたら

ワークアズライフは
自己の延長線上が仕事だよね!

ということですよね!

ワークライフバランスも
私はそもそもそういうことだよね
と思っていました。

オーストラリアや西洋では、
それが常識です。

そして、その考えがアイデンティティービジネスブランディング®︎
反映しています。

全ての人は
「最高に幸せ生きる権利」
「最高に幸せな教育を受ける権利」
そして
「最高レベルの能力を発揮して、お互い尊重しあえる社会で暮らす権利」
があると信じている考え方が根底にあります。

世界もそうなりつつありますし
そのようなライフスタイルを送っている友人たちも
すでにたくさんいます。

これから、自分の軸となる
スキル・考え方・キャラクター・強み・使命・価値観などを
中心として
プライベートを大切にしながら
社会と関わっていくライフスタイルにシフトできるようになるのが
AI時代です。

例えば、
使命コース内に詳細がありますが
人と触れ合うのが苦手だけれど
文章を書くのは
大の得意な方がいるとします。

作家・ブロガー・ライター・エディターなどのフリーランスの職業や
雑誌編集長・企業の企画部マネージャーなどの
管理職クラスの仕事、

国語・文学など、先生や教授の仕事、
メディアや映画の脚本家やアシスタントなど
キャラクターに応じて
その仕事の可能性は幅が広がります。

ただ、どんなにスキルがあっても
使命があっても
その土台となる
自分の情熱や価値観とリンクしているかどうかが
何よりも重要で

そんな自分の気持ちは
さらにごまかせなくなっていく時代となります。

例えばこの映画「プラダを着た悪魔」(Devils wear Prada)の
主人公Anne Hathawayのように
華やかな世界に媚びず
自分の価値観に沿った生き方を選んでいきたい!

image from Cosmopolitan

という人が増えていっています。

【オーストラリアのライフスタイルも
男女ともに「自分の人生や家族」がトッププライオリティで
次に仕事です。】

・出産で入院するのは一泊だけ
(出産が特別なものではなく
日常の中にあります)

女性が博士号を取得しやすいなど
高水準の教育を受けやすい環境

・(3年おきの?)ジョブチェンジングはキャリアアップのため

生涯大学で学び続けられるのも
キャリアアップやより自分らしい働き方を選択できるように
(行政が学費サポート)

・理系・文系などを選ばないため
キャリア転換はしやすい

卒業したQueensland Universityにて

・私の通った私立の幼稚園〜高校までの一貫校には
キャリアコンサルタントが在籍

(数百名以上のMiddle school studentsは
自分のキャラクターや特徴によって
キャリア診断を受けたり
個別のコンサルを受けることができます。

私も、一昨年診断を体験させてもらいましたので
内容はまたご紹介しますね!)

・大学キャンパスに素晴らしい保育園

 

・希望や意思(もちろん努力)があれば
女性が年収1000万以上も可能

・Work from homeは常識
(英語だと、在宅勤務はもう少しフレキシブルで「家から働く」という表現になります)

など、

♡自分がどうしたいか?

♡自分の価値観はどんな働き方で満たされるのか?

♡子供や家庭の事情に沿った希望の働き方は?

など、そんな「自分軸」「自分らしさ」に沿った
働き方をするのは
常識です。

私のようにTOP5の価値観(自分軸)の中に
「自由である」という価値観がある人が
会社勤めで9時〜5時は
窮屈で、発想できなくなってしまいますし

「クリエイティビティー」という
キャラクター(自分軸)が強いのに
毎日同じことをリピートする仕事は
自分の才能を発揮することができません。

こんな風に
全ての人は
自分の価値観があり
キャラクターがあります。

それに沿ったポジションや
それに沿ったワークスタイルがあってはじめて
能力を全て社会のために
提供できるようになると思います。

だからこそ、
自分自身の価値観を知る
キャラクターを知るということが
これから多種多様な働き方に社会がなっていく中
幸せに100年ライフを生きる
秘訣となりますね!

オーストラリアの働き方は
ぜひ、Podcast Vol15を参考にされてくださいね!

社会の応援が、老若男女、
みんなの能力発揮のために必要ですが
この情報を踏まえた上で
一人一人が

自分らしい働き方、暮らし方を
心から望んで実行しようと希望を持って努力をすること

「お互いが、
足を引っ張ることなく
相手の個性や働き方、考えを尊重して、
お互いの成功を
やさしい気持ちで応援しあえること

ができる社会をつくるには
誰かや国や教育や会社への批判を今すぐやめて
一人一人が、自分の手の届く範囲だけでも変えよう!
意識と努力することかなと思っています。

1090名にお楽しみいただいていますPodcast🙏
次回のエピソードは、
「オーストラリアのワークライフバランス」(男性編)です。

お楽しみに♡

Love
Sayuri

【名言から学ぶ自分軸】 セルフコントロール/自己分析の大切さ~Podcast番組Vol14~Analyze yourself like an instrument. Be frank with yourself.

0

“You have to look at yourself objectively. Analyze yourself like an instrument. You have to be absolutely frank with yourself. Face your handicaps, don’t try to hide them. Instead, develop something else.”

― By Audrey Hepburn

「1個の道具のように自分を分析しなさい。
自分自身に対して100%率直でなければなりません。
欠点を隠そうとせずに、
正面から向かい合うのです。」


「Podcastの大ファンです!」
「楽しみにしています!」
「何度も繰り返し聴けるので、気づきがたくさんあって、ありがたいです!」
などというお声をたくさん年末年始にいただき、
私もまた、皆さんの声を大切にしながら
お役に立てる番組を作っていきたいな〜と改めて感じました。

現在、950名のリスナーの方々に
お楽しみいただいています!

Thank you all for enjoying my Podcast!!!

無料で配信するということは
配信サポートしてくださる方々のご好意や熱い応援があって
初めて配信が実現するので
ベストコンテンツを配信できるよう
配信頻度よりも、いい内容をお届けできるよう
制作のお時間をいただくことを優先させていただくこともあるかも
しれませんが、
心を込めて、今年も配信していきたいと思います。

聴いてくださっている皆さんにも
ご理解、ご協力いただきながら
こんなフィードバックをいただけると、俄然、やる気出ます(笑)!

難しい内容になりすぎていないか
気になっていましたが
一歩踏み込んだ内容は、コースやプログラムにお任せしていきます。

Podcastは、どんな時間やシーンに聴いても
元気になったり
優しい気持ちになったり
頑張ろうとやる気が出たり
そんな番組を心がけています。

今回14回目のエピソードは、
とても素晴らしい名言をいくつかご紹介しています。

このブログでご紹介している
オードリー・ヘプバーンの言葉も大好きな言葉ですが

他の3つの名言は
ジョン・ウッデンというアメリカのバスケットボールコーチの言葉で
いつの時代の色褪せることなく
心に染み入ります。

名言は、何をすればいいか
いつも気づきを与えてくれます。

ぜひ、番組を聴いて
何かポジティブな気持ちになっていただけると嬉しいです。

フィードバック・リクエスト・ご質問は
office@sayurisense.jp
まで、お気軽にお寄せください📩

Hope you enjoy your day with Sayurisense Podcast🎧

Love
Sayuri

【2019年3つのキーワード】自分軸を元気にして、豊かさを引き寄せる目標設定のヒント

0

― Marianne Williamsonの言葉

「成功とは、夜眠るときに、自分の才能や能力が
今日も、人の役に立つ形で使われたと
感じられること。」

Happy New Year Everyone!
I hope you all have a prosperous, wealthy and happy year for 2019!!!

皆さん、2019年明けましておめでとうございます!
どのような年末年始をお過ごしでしたか?

今年は、終わりと始まりの年。

全ての方にとって
重要な転換の年となることは
間違いありませんので
2019年自分の方向性の舵取りを
しっかりできるようなキーポイントを
今日は綴っていきたいと思います。

〜2019年1月までのプレゼントは下記に🎁〜

<終わりと始まりの例>
・平成 → 新元号
・支配 → 協調
・集団 → 個
・量 → 質
・広告 → 本物
(マーケティングの価値は
減っていきます。
偽物は、広げれば広げるほど
早く崩れます。)
・ファスト → スロー
・外見 → 内面
・可愛い → 美しい(成熟)
・SNS → リアル
・快楽 → 豊かさ
・若さ → 成熟
・建前 → 本音
・成績 → 考え方・人格
・スキル → 使命

といったように
長い間、信じられていた概念や常識が
淘汰されたり

長い間、光が当たっていたものが
社会から消え(減り)
光が当たっていなかったものに
光が当たる事になります。

<成熟>
また、本物が残り
質が重視されるため
偽物や、外見だけ華やかなものは
淘汰されます。

外見より内面。
精神性の高さや
成熟度が社会から認められていく時代の幕開けです。

ということは、隠れていた本物が
顔を出し始めます。

エゴなく
濁りのない純粋な意思のみ
きちんと社会から認められる時代となります。

だからこそ、自分の特徴を分析したり
自分の人生の方向性を定めたり
濁った思いなどは
早くクリアにしておく事で
今年が未来への重要な流れを作ってくれる事になります。

1ミリでも進む方向が
間違っていると
進めば進むほど
到着する地点は
本来の目的地から離れていきます。

感度を上げる事で
自分の真のアンテナが働き始めますので

五感を磨くことは
とても重要なキーワードとなります。

(お子さまがいらっしゃる方は
口にするもの
耳にするもの
触るもの
匂うもの
見えるものを
いつもよりさらに慎重に選択することが重要です。)

今日は、どんな一年として
2019年を認識するといいか
どんなことをしておくと
この1年だけではなく

次の10〜20年間の準備の年としてスムーズか
3つのキーワードとともに
シェアしていきたいと思います。

私自身も、今年は年末年始、
1つ1つの行事を丁寧に
大切に過ごしてきました。

次男は3日から目標に向かって
勉学や活動が始まっていますが

31日には、家族で2019年の目標まで
しっかりと決めることができ
4人でシェアできました!

(例年は、お正月いっぱい
家族会議がもつれこんでいたから大進歩!笑)

今年は、特に次男ノア11歳にとって
ターニングポイントになる小学校6年生!

長男もこの時期から1年間の行動が
個性を生かした
夢へのルートに乗ることになりましたので

ルートは全く違っても
次男ノアにとって
一つの分岐点になるであろう1年となります。

家族それぞれが
全力を尽くすためには
コミュニケーション不足であってはありません!

皆さんも是非、後悔しないように
優先順位をしっかりと決めて
やり抜ける1年を過ごしていきましょう!

💜キーポイント1)
家族やチームの目標すり合わせ法について。

家族やチームがいると
自分だけでなく
家族の目標とのすり合わせが大変です。

大企業なども、
まとまっているようで
実は水面下ではまとまっていない。

そんな状況が続くと
これからの時代は
ある日突然
一気に全てが崩れてしまいます。

個を
お互いがいかに大切にしていくかが
家族やチームの未来の土台づくりの
キーポイントです。

本物の信頼や
忠誠心は感情は
権力やお金でコントロールできない。

だからこそ、
一人一人が価値観と使命(人生の軸)を
自分で責任を持って
認識しておき
言語化できるように
なっておくことが重要です。

それがあって初めて
健全なチーム力へとなっていくからです。

自分の価値観とミッションに合わせて
目標を決め

その後、家族の価値観とミッションに合わせて
目標をすり合わせし直すと
スムーズにプランが実行されやすいです。

仕事仲間がいる方は
その仲間たちとの
すり合わせ
が必要ですよね。

箱根駅伝を観ていても
どんなにチームの誰か一人が頑張っても
チームが同じ志でバトンを受け取ってくれないと
全てが水の泡になってしまう。

そして、バトンを同じ志で
次の人へ渡す。

渡される人は
渡す人をリスペクトして
きちんと受け取る。

こんなリレーの素晴らしさを
改めて目の当たりにさせられた
2019年の幕開けでしたね。

どんなに優秀な人も
たった一人でできることは
限られています。

青山学院の執念と
青学の監督の負けたときのコメントに感動し
東海大学の一人一人をリスペクトする姿に感動し

繰り上げで待つ選手が見えなくても
襷を手に取り
渡すつもりで全力で走り抜け
怪我をしても
なんとか襷を繋げる姿に感動し・・・

やり抜いた選手がゴールで
待ち、お互いを気遣って
「頑張ったね」と
声を掛け合う姿に感動し
沿道で応援した2日間、
とても元気をもらいました。

私も今年は
「合」(シナジー)という一文字の意味を大切にしていきたい
と2019年の思いが湧き上がります。

自分軸と自分軸が交じり合うところに
シナジーが起こります。

まずは自分軸が
過去、未来
他の人にとらわれずに
「今」という瞬間に
ベストを尽くしているか

そのためにまずは
自分軸をいつもスッキリさせておくことが重要です。

💜キーポイント2)
自分軸をスッキリ綺麗に保っておこう。

✔︎ いつも苦しんでいる
感情や考え方の癖があるならば
その対処法を知る。

一人では難しいので、
きちんとプロの力を借りて
きちんと卒業できるまで自分で責任を持つ。
(特に、怒り・嫉妬・人への批判・罪悪感・自己肯定感が低い)

✔︎ 1日15〜30分(できる日は1時間くらい)
心を落ち着かせる時間を作る
(瞑想・音楽・読書・バスタイム・ティータイムなど。
その時間はデジタルデトックスを)

✔︎ 自分の情熱・幸せの源泉に気づき
その時間を増やしていく
(価値観を洗い出し直すと
時間の使い方が明確になります)

💜キーポイント3)
人生を「水瓶座の時代」「地球人」という俯瞰視点で捉える。
世界で英語で会話をしていると
自分だけのことを話すのではなく
みんなのこと、未来のことをみんなで話し合っています。
時間軸は、100〜1000年単位、
空間軸は、地球から宇宙規模へとシフトしています。 

個性の時代ということを
教育という分野の視点から

「自分軸=アイデンティティー」

というわかりやすい切り口で
発信し続けてきましたが

少し大きなお話しします。

去年くらいから

ステージ1)自分軸
ステージ2)自分軸と相手軸
ステージ3)自分軸と複数の相手軸
ステージ4)自分軸とマス(大衆)

というコミュニケーションのステージが上がるにつれて

個人のミッションである活動が
拡大し
社会がより良くなっていくという
ミッション・ビジョンも
少しずつシェアしてきました。

実践している方々は
やはり着実に
一歩一歩前進されています。

その自分軸拡大STEPとは
STEP1)自分軸確立
STEP2)自分軸表現
STEP3)自分軸拡大

これは、エゴのない状態の拡大なので
ネガティブ感情があった場合や

お金だけ、名声だけなどの
表面的なものなど
個人のエゴがあり
自分軸拡大しようとする場合は

自分軸確立のステージ前で
止まる事になるか
拡大の途中の段階で
振り出しに戻り、努力が水の泡になります。

太陽星座だけでなく、
月星座が
話題になったり
コーチングや心理学など
自分と向き合うセルフ・ヘルプ(自己開発・人材教育分野)が
どんどん普及しています。

これは、時代の流れの一部でもあります。

「水瓶座の時代」に入ったと言われて
だいぶん経ちましたが

2020年くらいまでが
移行期でいよいよ本格的に突入していきます。

(2000年くらいまでの
2000年間が支配の時代で
そこから、人の内面や精神性に
目が向けられていく時代と言われています。)

パワーや権力から
愛、つながり、平和へと移行し

組織から
個人へと仕組みが移行し

外から内側へ
意識が向く時代。

(外見よりも内面、
大量生産よりもカスタマイズ、
希少性の高いものに価値が置かれるようになります。)

これは子供達が
大人になる頃には
共通の感覚となっていきます。

だからこそ、
やはり個性を早く見抜いてあげることが
未来に才能の種を
開花する事につながる事になります!

💜まとめ:未来を作るために今年必須の3ポイント

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SayuriSense (@sayurisense) on

1)五感を磨く

2)本物の才能の種を見つける🎁

未来の大きな分岐点となる今年1月から
10ヶ月間に渡って
🔗「人生の幸せと豊かさと収入の土台となる
「使命を見つけるWellBeing」コース」🔗
スタートしています!
(2019年1月末までは、最後のチャンス30%OFFです🎁)

3)世界を一つの国として見て
言語に不自由がないようにしておく。

(英語?フランス語?中国語?
母国語と同じくらいの表現力・読解力を身につける)


Identity Message for 2019

自分らしさである個性(特徴・価値観使命・強み・弱み)を
冷静に分析し
追求する事で
未来を大きく変える事ができます。

どんな事でも
世界に瞬時に普及することができる時代だからこそ、
モラル・倫理観・共感力など
人として大切な人格を
同時に磨き、育んでおくことでチャンスの間口が広がります。

皆さんがご自身の特徴を掴んで
2019年以降の大きな波に乗れるように
英語・教育・キャリア・人生の豊かさなどのエッセンスを
皆さんの声に寄り添いながら
今年もお届けしてまいります。

2019年が素晴らしい年となりますように。

Love,
Sayuri


※1月だけは、ニュースレターの内容をブログにも
シェアしていますが
読者の皆様には、
五感を磨いて
ヴィジョンを確実に実現させる方法のプレゼントなど特典があります🎀

 

【英語インタビュー】楽天子会社CEOが20代でコミュニケーションをマスターした方法~Podcast番組Vol13~Real voice! How a subsidiary company CEO of Rakuten Inc. mastered his diversity communication in his 20’s

0

Thank you so much Mr Ikemoto who is a CEO of Rakuten subsidiary company “Spotlight” for talking about your precious experience in English!!! I truly appreciate it!

2018年も、あと10日ほどで終わろうとしています。

平成最後の年、今年を振り返ってみて
皆さんの中ではどんなニュースが心に残っていますか?

私の周囲でも、大きな人生の転機を迎えている方が多く
何か時代の流れが大きく変わる
そんな時代に生きているのだなと感じます。

私自身、今年は今までのグローバル育児®️部門のお仕事を
少しずつインストラクターコーディネーターに
引き継ぎをしたり

息子たちがそれぞれ新しい道に進み始めたり

Podcast番組をスタートしたり
シリコンバレーとの繋がりが深まってきたり
経営者や企業向けの英語コースが始まったりと

新しい素敵な出逢いがあり
人の優しさや繋がりに
温かい気持ちで過ごせた1年となりました。

毎年恒例、今年を表す漢字!

去年は「実」でしたので
今年を振り返ってみると
やはり、ストーリーになっているようです。

今年は、公私ともに
全てにおいて
新しいストーリーが始まった1年となったので
「新」!

40代はじめの1年だったこともあり
おそらく、次の10年の土台となる
のだろうな〜と感じます。

これから、どんなストーリー展開が待っているのか
本当に楽しみです!

そんな中、今年出会った
素敵な友人の一人、
楽天子会社スポットライト、CEOの池本さんの
生の声をPodcast Vol13でお届けいたします!

楽天チェックサービスを
全国のローソンに展開した
仕掛け人でもあります。

経営者ビジネス英語レッスンの中で
池本さんが20代で
数々の優秀な同僚との中で
どのようにトップセールスを記録し
どのような経緯で
経営者視点を育むことができたのか。

英語で、そのような会話に自然となったので
Vol12までにお話していた

自分軸と相手軸のダイバーシティーコミュニケーションの
ステージをマスターするための
本当に素晴らしい生のエピソードとして
その場で収録をさせていただき
ご紹介させていただけることになりました。

ぜひ、Podcast Vol13を聴いてみてくださいね。

時間の使い方、
成功の秘訣、
アプローチの仕方、
俯瞰視点の持ち方、
そしてダイバーシティーコミュニケーションの4つ目のステージ、

多くの方に参考にしていただけると嬉しいです。

いつも本当に熱心に
英語を学び続けていらっしゃる池本さん、

ご自身の貴重なエピソードを
英語でご紹介いただき
本当にありがとうございました!

温かくて、正義感が強くて
聡明で、情熱的で、イノベーターで
若きリーダー!

来年は、さらなるステージで新しいチャレンジを
されることと思います。

池本さんのビジネスセンスと温かいお人柄には
いつも刺激を受けるばかりです。

これからのさらなるご活躍を
私は英語での表現において
これからも微力ながら心から応援させていただけると嬉しいです。

2018年、サユリセンスと
ブログ・ニュースレター・プログラム・セミナー・コンサルを
通して交流させていただいた皆様、

そして、少しでも時間をご一緒させていただくことができた
皆様、いつもありがとうございます!

そして、2019年、素晴らしい1年の幕開けとなり
来年が笑顔と希望いっぱいで
少しずつでも夢が実現していくことを
心から願っています。

Thank you Mr Ikemoto for sharing your precious story with us on my Podcast!
Hope everyone enjoys his secrets!

Thank you all for sharing your precious time with me and Sayurisense in 2018 again.
Wishing you and your loved ones
Season’s Greetings and all the very best for 2019!!!

Love
Sayuri xxx

🎧2018年Podcast番組リスト🎧

🎵【シリコンバレー特集1IMPRESSION OF SILLICON VALLEY~PODCASTラジオVOL 1
🎵【シリコンバレー特集2@スタンフォード大学:プログラミング教育で大切にしたいこと ~ PODCASTラジオVOL.2
🎵【シリコンバレー特集3】AI時代の教育インタビュー
🎵【シリコンバレー特集4】FACEBOOK/APPLE/INTEL/GOOGLE本社を訪問~PODCASTラジオVO4
🎵【自分軸・アイデンティティーとは?】Q)価値観・キャラクターは一生変わらないもの?〜PODCASTラジオVOL 5
🎵【自分軸子供編:育児と教育で子どものアイデンティティーを開花させるには?】PODCASTラジオVOL 6
🎵【自分軸(特典原稿付):未来を切り拓くために必須の10の力とは?】
🎵【自分軸大人編:使命の見つけ方PART1PODCAST VOL8
🎵【10年間ありがとう!自分軸大人編:使命の見つけ方PART2PODCAST VOL9〜使命に出会うために必要なブレイクスルーは?
🎵【自分軸大人編:使命の見つけ方PART3】体の特徴、考え方の特徴、性質が答えを教えてくれる?
🎵【自分軸と相手軸:ダイバーシティーコミュニケーションの秘密PART1AI時代に最も育みたい力~VOL 11
🎵【心温まるダイバーシティーコミュニケーション4つのステージ】最新PODCAST ラジオ VOL12