【起業家マインド】家庭と学校で補足したい力~Podcast24: How to nurture entrepreneur mind for children!

0
この日は、男性経営者の友人が、紹介したい人がいる〜と呼んでくださいました!
起業家・経営者との出会いは、友人の紹介から自然と出会いが広がっていきます。
価値観やヴィジョンが似ているから、一緒にいて心地よく、気持ち良く、
お互いのミッションがはっきりしているからこそ、立ち位置が何と無く自然と決まってくる。
そんな仲間が世界中にいることこそ、本物の豊かさだな〜と感じる今日この頃・・・

 Hi everyone! In my podcast episode today, I talk about nurturing entrepreneur mind for children! It is sometime hard for us to teach when we ourselves don’t have that mind or skill. However, this skill is necessary for our children to thrive in this rapidly globalized world!

 日本全国でお天気が荒れていますが、皆さん大丈夫ですか?ご体調など崩されていませんか? 参院選も終わり、夏休みも始まり、本格的な夏の到来が待ち遠しいですね!

 日産が1万人雇用を削減するというニュースや、ソフトバンクの孫さんが、日本がAIの分野で発展途上国のようになってしまっているという発言のニュース。過去に未来として皆さんとお話ししてきたことが、今起こっていることになってしまっています。未来の心配を、希望に変えられるのは「今」だけですね!

 進路や教育のご相談もたえませんが、実際に未来のことを考え、手を打ち、行動をできる環境にあるご家庭が、いまの日本にどれくらいあるのでしょうか。日本全体の流れ、世界情勢が、家庭に、日々の生活に影響しているため、世界的に見て安い教育費も、負担が大きいというご家庭も増えています。

 また、幸運なことに、環境を整えることができて、未来の準備をできたとしても、日本全体が衰退していては、ー家庭や、ー企業だけ豊かであり続けられるというものでもありません。

  バイリンガル、英検、受験などのお話しもしていますが、あくまでも軸を表現するためのツールです。「人間的魅力や教養こそ」、社会をよりよく変えていく上で、人と共存・協調しながらチームで活動し、成果を出す上でとっても大切!アイデンティティーを輝かせることが一番の優先事項!

 人間的魅力というのは、それは、自分軸がしっかりと確立しているからこそ、内側から滲み出るようなオーラと雰囲気が自然と出てきます。

 そこに、起業家マインドが加わることで、「限界」という言葉が辞書からなくなり、既存の仕組みに対してフォロワーではなく、より良い提案をできるイノベーターになります。

 そんな個性溢れる人たちが、お互い尊重しながら、相互依存の信頼関係を築いながら、社会はより良くなっていきます。

 自分がしっかりしているから、相手をリスペストし、お互い生かし合える関係性でいることができるコミュニケーションのステージ

 今日のPodcast番組では、以下の点について、聞いてくださっている全ての方と共通認識としてもてたら嬉しいなと思っています。

 ✔︎ 起業家マインドが、なぜ必要なのか?
 ✔︎ 起業家マインドとは?
 ✔︎ 起業家マインドを育むために、家庭でできる会話は?
 ✔︎ 日本の平均年収は、オーストラリアの平均年収の半分
 ✔︎ 日本の学力は高くても、ICT(AI)、英語力、コミュニケーション力(マーケティング力にも繋がる)、創造力(産業発展のためのイノベーション力にも繋がる)を育む教育が世界に遅れている
 ✔︎ 自分で考えて、新しい仕組みや世界を作っていく力とは?
 ✔︎ 受験という教育システムの弱点は?
 ✔︎ 日本の大学は、これから加速する世界の変化に追いつくことができるの?

ぜひ、こんなことを考えるきっかけになりますように⭐️何か気づきが疑問があった方は、ぜひ、メッセージやご質問もお寄せくださいね💛

Love
Sayuri

【初公開!】900英単語〜生きた英語(英検準1級レベル)マスターへのステップご紹介!PODCAST VOL23〜 Recommended steps for navigating your child(ren) to master English!

0
Reading great English books is one of my favorite time!!!

Hi everyone! It has been raining a lot here in Japan. We can’t wait for real summer to come! My older son has already started summer holidays in June and has been joining MYP summer course. He says the teachers were so nice and easy to understand! My younger son has passed English Profiency Test (Eikan Grade2) then we are getting closer to our vision!

皆さん、梅雨ですが、体調など崩されていませんか?我が家も、次男が胃腸炎や数々のチャレンジを乗り越えてやっと日常生活が戻ってきました。

沢山の受講者の皆様からの声も、ご紹介が間に合わないほどたくさんいただいています! Thank you so much! またご紹介しますね!

我が家は、次男は、他のチャレンジもある中で、胃腸炎になってしまい点滴を受けたりと、6月に絶不調な中受けることになった英検2級の1次試験にまずは合格しました。次男の忍耐強さと、逆境に立ち向かう精神力に感動しました!

長男ルイの方は、6月から夏休みに入っています!(早すぎる〜苦笑)すでに、国際バカロレアのLA( 英語の小説を書くクラス)とMiddle Schoolの算数のサマークラスを、ネイティブスピーカーの生徒たちと受けてきました。

新しい先生たちだったのですが、ルイ曰く、「先生がわかりやすい!」「楽しい!」

ふぅ。よかった!ただ、「クリエイティビティー」が心理学テストでTOPキャラクターの彼は、思いついたら創作やプログラミングをしたくなるという長所でもあり、他のことになかなか同じような集中力を発揮できないという長所が短所になる部分が足を引っ張らないようにしなくてはなりません。

MYPはどんどん難しくなっていくので、この1年はかなり慎重に進んでいかなくては大変だぞ〜と本人が気づかなくては、、、!!

次男も長男も、この1年は大きな決断をする一年。

決断次第で、左右大きく違う道に分かれてしまいます。ネイティブが辿る道か、日本の選択肢を残すのか・・・戻れないことはなくても、戻るにはリスクとコストが高くなります。進路決断は、人生の大きな決断です!

一つの学年が終了した6月に、全ての教科の先生たちと個人面談をしてきました〜。

面談は、全て英語です。算数、デザイン/プログラミング、Indivisual Society(社会)、LA(Language Arts)、日本語などだけでなく、ギリギリで退任する校長先生にも「時間くださ〜い」といただきました。

カナダの先生二人、アメリカ、トルコ、アゼルバイジャンの先生も!う〜ん、やっぱり生徒と先生がうまくいくためには、保護者の適切な関わりは欠かせませんね!頻繁にメールでのやりとりがあったり、システム上、成績やBehaivior Log(学校での姿勢)がわかるようになっていますが、じっくりお話ししてよかった!

しかも!覚えてくださっている方もいらっしゃるかもしれませんが、好きではなかった評価システムを、校長やホームルームの先生、MYPコーディネーターに打診していましたが・・・

YES!!!変更になるそうです!校長も、気に入っていなかったそう(ズコッ)!心理学者など専門家の助言を自腹切って集め、学校に提出したかいがありました〜!

先生とお話をし、素晴らしい収穫がありました!長男の特徴が見事によく理解できただけではなく、さすが校長と感じたことが、未来から逆算して進路を決めていくという考え方の中で、絶対に外せないことがあるとルイ向けに教科選択のアドバスをしてくれました!

いや、最近のMYPのコースと、次男のこと、仕事が忙し過ぎて、見逃してしまっていた所に、気づくことができました!

「才能の種」が、方向性を導いてくれることは、間違いない!と改めて、自分の海外への進学のことを思い出して、痛感していた所でした。親の知識や情報量が、子供の未来にも影響します。

長男14歳。英語(母語ももちろん)という言語ツールは、子供達の未来を切り拓いてくれるツールであることに、改めて実感するばかりです。

同じ年齢で完璧なバイリンガルキッズを育てるママたちも、それぞれ悩みを抱えているけれど、それぞれ親子がしっかりと軸を持っているので、あれこれと話が尽きない(笑)キッズが映画を観にいっている間、ママたちのランチ数時間、素敵な時間でした(笑)

さあ、900英単語と、英語のヴィジョンなどについて、Podcast番組などでもご紹介してきましたが、Juniorコースなども開催していて、子供達の成長スピードが著しく、「親の方がついていくのが大変です〜!」という声が出てくるようになってきました!保護者からの、嬉しい悲鳴ですね!

Podcastをお楽しみいただいているTop10カントリー!

ただ、英語は日本の環境で英語を続けるのは大変!日本語を海外生活で続けるのも大変というのは事実。

それを、いかに、頑張ることと楽しいことを半々で、継続できるかと工夫しながら、成長スピードのはやいピュアな子供に合わせて進めていくと、大人の方がもういいかなと疲れることもあります。でも、当然のプロセスなので大丈夫!

ブログや、Podcastを参考にしてくださっている方も多くいらっしゃるので、曖昧な打ち出し方によって、迷いやアイデンティティクライシスを引き起こすことのないよう、公開を慎重になっていました。

長男ルイのバイリンガルのお友達たちは、ほとんどが小学校で英検準1級を取ってしまいますが、日本語のレベルが落ちてしまうこともありますし、次男は日本語環境の中で、英語に取り組んでいる中でそのレベルにくるまでに色々なリスクが高いことも体験をしています。それを、日本語だけのご家庭にロールモデルとして提案するのがベスト案なのか。

保護者の方々の気持ちやサポートも考えて、どんな流れがロールモデルとして、これから10年の日本にふさわしいか!日本語をおろそかにせずに実現できる流れを色々考えました。

まずは、我が家のエピソードをご紹介しています。ご家庭によって、スピードはそれぞれで構いませんが、進んでいくステップの軸は共通していますのでご提案していきますね!

アイデンティティーを豊かに育てながら、英語を自分の言語に乗せて、「言語のボール」を大切にしながら、最終的に15歳までには英検準1級以上(目安)のレベルの英語で世界と対等に対話ができるように。

その対話は、こちらの5つのステージをマスターした状態でのコミュニケーションであってほしいな。

まずは、今回のPodcastをお楽しみいただけると嬉しいです!
(2079人の皆様に、お楽しみいただいています)

Love
Sayuri

【ご参考①英語力を測る試験について】
英検などの試験は、レベルをわかりやすく表現しているだけなので、試験合格を促すものではありません。ヴィジョンが明確な方は、生きた英語力を証明できるものを求められるタイミングが小6、中3、高3で訪れるため、ベストタイミングで、ベストな試験を選択することは自然の流れの中で必要なステップです。

【ご参考②「生きた英語」とは?】
「生きた英語」とは、テキストの英語でもなく、試験合格や成績が高いということでもなく、人との対話、発信、情報収集、仕事、勉学など、自己成長と社会貢献、また、日々の豊かさのために自分の思考を刺激しながら英語をINPUTしたり、OUTPUTできると力です。英語力で、世界が広がったり、豊かになったりするものです。英語がブロックになったり、英語に不自由を感じることなく、人生を英語というツールを活用して豊かに送ることができるということです。

【自己分析リスト】クリティカルシンキング力をセルフチェック!Podcast Vol22〜How to self-evaluate your critical thinking skill

0
学校で、メディアワークやディスカッションができるスペース。

前回のエピソードで、クリティカルシンキングの基礎をご紹介したので、クリティカルシンキングとは、ただ単に批判する思考ではなく、お互いの、社会のイノベーションや繁栄のために、欠かせない力だという共通認識がもてたかなと感じています。

この力は、「10の力」のうちの4つ目の力で、私が帰国したときに、日本人が圧倒的に世界に追いつけていない力だと感じたため、息子たちが育めるようにと、家庭での声かけや環境づくりも工夫してきました。

グローバル育児®︎のコミュニケーションというキーワードで育むことができますが、大人が理解していないとなかなか難しいと思いますので、どんなことが日本の教育で足りていないため、補強していかなくてはならないのかクリティカルシンキングコース(期間限定40%OFF)でもご紹介しています!

この力があると、壁にぶつかったときに、困らなくなりますし、新しいステージで解決策を探し、どんどん人生を展開していくことができます。ディベートやディカッションも、きっと怖くなくなり人前で話すことや、人とのコミュニケーションが楽しくなりますよ。

息子たちや私が、この力をどのように活用しているか、コースやPodcastでも今後ご紹介したいなと思っていますが、

今日は、現状を把握できる自己分析チェックリストをご紹介しますね!

欧米の学校でも生徒たちは、このような自己分析チェックリストを活用しながらクリティカルシンキング力を育んでいますので、ご家庭や会社の会議の時にもぜひ、このリストを活用してみてください。

1)I’m good at reading between lines
  私は、行間を読むことが得意だ

2) I find it easy to evaluate the evidence to support a point of view
  ある視点を支持するために、証拠から判断することは簡単だ

3)I usually pay attention to small details
  私は、普段から、詳細に注意を払うようにしている

4)I find it easy to weigh up different points of view fairly
  異なった視点を平等に比較し、評価することは簡単だ

5)I know the different meanings of the word “argument” in critical thinking
  クリティカルシンキングにおいて、argumentという言葉に、「口論」ではなく、違う意味があることを知っている

などとなります。Podcast(無料)では、さらに5個リストをご紹介しています。

(参照:Stella Cottrell, “Critical Thinking Skills”)

続きは、ぜひPodcast(無料)で確認してみてくださいね!
(Podcastは、1921名の方にお楽しみいただいています🙏)
そして、よろしければ、ご感想などもコメント(メッセージ)で教えてくださいね。

息子の学校でも、日々、クリティカルシンキングコースのメソッドをベースに、仮説・検証・発表・ディスカッション・ディベートを繰り返しているので、親も息子も鍛えられています!


冷静に、情報や人の意見から判断し、自分の視点を持つことができるようになったり、新しいアイディアを創造することができるようになる第一歩です!

クリティカルシンキングを育む過程で、自分軸が確立されて、どんな価値観をもつ相手や、身近な人とのコミュニケーションや、英語でのコミュニケーションも円滑になります。

異なった意見を受け入れ、冷静にディベートやディスカッションすることで、新しいより良い環境を創造できる日本となりますように。

Keep on smiling! xx

Love
Sayuri

【夢を叶える決断方法】Podcast Vol21~クリティカルシンキング力 ~ Think critically to go beyond your limit!

0
Feel the summer breeze. I love window shopping when I need to think critically to come up with a brand new idea!!! クリティカルに考える必要がある時、海辺を訪れたり、サマーショッピング(8割はウィンドウショッピング 笑)をしていると、新しいアイディアがふと生まれます!

Hi everyone! Today, the world is full of information and it has been changing so rapidly! How would do make a right decision and execute? Yes, to execute is the most important thing but sometimes we execute in a wrong way and it takes us to a wrong destination! Oops!

If we think critically, we can really come up to a great idea and make a great decision! How do we do that? That’s the topic I talk about today!

6月に入り、心地いい風と梅雨の足音が聞こえる季節。晴れ間を思いっきり楽しみたい時期ですね!私は、公私ともに大きなシフトの時期がきています!様々な新しい環境を目の前に、一つ一つ丁寧に今までのことを片付けたり、また次男の5月の2つのチャレンジもあったので大忙しでクタクタになっていました〜(笑)

子供が本気になるっていいな〜と思います。この年齢でチャレンジをすることの素晴らしさを改めて感じています!お子様の進路のご相談が、とても増えてきていますので、またゆっくりご紹介しますね!決断で大きく未来が変わりますのよね!

そうだ、今日はPodcast Vol 21、「クリティカルシンキング力で夢を叶える決断方法」というテーマをご紹介します!
(現在Podcastは、1841名のリスナーの皆さんにお楽しみいただいています🤗)

これは、進路を決めるときや、キャリアの選択、そして、ビジネスの方向性を決断するときなど、ここからどうしていこうかなという時にとっても役に立つ力です。

逆に、このクリティカルシンキング力がないと、情報・人の声・人のアドバイス・時代の流れに流されてしまって、漂流してしまいます。

クリティカルシンキング力があると、自分で考えて、情報を自分のフィルターで噛み砕き、NO1の答えを導き出すことができるので、人生の舵を自分自身でとることができます。

目を奪われるものばかり世の中に拡散されているので、情報・インスタグラム(FB)などのSNSだけでなく、TV/雑誌などの情報は、視覚的に刺激をされ、目を奪われるかもしれませんが、自分にとって本当に大切なことがその中のどれくらいあるかな〜と感じます。

人間の9割のコミュニケーションは、視覚情報で行われていて、9割を視覚から得ているので、ついつい画像や動画から情報を得たくなるものです!

でも、やっぱり視覚からの情報は楽しい〜!だからこそ、視覚のうちでも、映像・画像より、文字情報を増やして、フラットに分析して、感情に流されず自分にとってベストな決断をできるようになるといいですね!

今回、Podcastでは

クリティカルシンキング力を養う「Pros & Cons」

をご紹介しています!基礎の基礎なので、ご存知の方も多いと思いますが、下のシートを活用できます。左がProsで、右がCons!

クリティカルシンキング力は、グローバル育児®︎の4つ目の力です。この力が身につくと、10個目の「限界を超える力」が身につくので、夢が叶います!

視覚的な刺激に惑わされず、本物を見抜いて、自分にとって、大切な人の人生にとって、情報をフラットに分析して、最良の選択をした上で思いっきり100%を生き抜きたいですね!

Podcastをアップしようと準備していたら、息子が

「ママ、これって、Hypothesis(仮説を立てる)ということだね!
あ〜懐かしいな、はじめは難しかったけれど、こんなことも今は当たり前になったな〜。」

と呟いて学校に行きました〜!

特に長男はクリエイティブ、次男は数学的思考という逆のキャラクターの中、
バイリンガル教育はリスクだらけ、進路も、受験をとっても留学をとってもリスクだらけということで、悩みに悩んだ育児も、しっかり正しい方向に舵をとることができたのも、このクリティカルシンキング力のおかげです。

仕事の決断も、このクリティカルシンキングのおかげで、焦らず最良の決断を導き出せるようになります!

このクリティカルシンキング力は、グローバル育児®︎のキーワード「コミュニケーション」で、しっかりと育むことができます。

サマープログラム「クリティカルシンキングコース」(6月末まで40%)オフでは、更に詳しくこれからの時代に必須の思考力をプレゼント配信いたします!

Podcastもご参考にしていただき実際の使い方などを、また今後、ご紹介して行きますね。サマーニュースレターもお楽しみに!

Love
Sayuri

【Levi’s CEOとの対談】日本人が目指すべき英語でのコミュニケーションのヴィジョンは?〜PODCAST VOL 20: What kind of vision should we have for communication?

0

In my latest podcast episode just released today, I have introduced the private talk with Levi’s Japan CEO pascal! He was very happy to introduce our talk for my show! He has a big picture on business, diversity communication and fashion industry. He’s been traveling back and forth between Japan, Korea, and San Francisco and he loves sailing! Hope you enjoy how he preceives Japanese culture!

お待たせいたしました〜!
令和元年、初のPodcastエピソードは、
Levis Japan CEOのパスカル・センコフさん!

日本と韓国というノースアジアのリーバイスの代表で
フランス・ニース出身、日本在住の彼は
3人のお子様もいらっしゃるので
異文化コミュニケーション・教育・ファッション・アジア女性・ビジネスの
話題でいつも盛り上がります。

プライベートでお話していた内容を
番組で紹介してOKだよ〜と許諾してくれたため
英語のヴィジョンとしてご紹介しています!

私たち日本人のコミュニケーションの特徴を
いい悪いの判断をせず
客観的に見直すきっかけとなり
英語を話せるようになるだけでなく
英語をどのように活用して
世界と対話をすればいいか何かお役に立てるエッセンスを
見つけていただけると
とても嬉しいです!

令和は、様々なゲストや皆さんの声も
さらにお届けできたら嬉しいです!

これからのヴィジョンとして
新コンセプト動画もアップしました。
(5つのコミュニケーションステージをご紹介しています)

ディベートやディスカッション力を育み
対話を楽しみながら、未来を一緒に創っていけると嬉しいです!

Love
Sayuri

【英語4技能のビジョン②】聴く・読む・書く・話すとは?〜Podcast Vol 19:How do you master “Listening, Reading, Writing and Speaking”?

0

 

前回のエピソードでは
小学校で英検2級〜準1級レベル?!
とびっくりした方も多いと思います。

それくらいのヴィジョンを日本全体が持てるようになるといいな〜と
心から願いながら
発信しています。

本日配信のPodcast Vol 19のエピソードでは
英語4技能のお話をしています!

Podcastは、1609人の皆様にお楽しみいただいています💓)

なかなか進まない日本の英語教育。
本当に亀さんのようにゆっくり・・・(汗)

グローバル教育とうたっている学校でも
まだまだ本物の世界基準の教育までは
追いついていませんが

英語力だけでなく
教養とコミュニケーション力、人格、学力と
バランスよく育める環境も
「家庭+学校+第3の選択肢」を活用すれば
作ることも
可能になってきています。

第3の選択肢には
家庭教師・塾・オンライン教材・プログラム・通信コース
など、様々なものがありますが
まずは家庭のはっきりとした教育のヴィジョンを掲げること
何よりも重要です!

「家庭と子供自身」の強い意思と忍耐力があれば
ツールの組み合わせで
質の高い環境を
自分作れる時代です!

長男(14歳)のバイリンガルのお友達のコミュニティーでは
準1級レベルの英語で
ディスカッションが日々行われていますし
宿題は英検1級レベルのものもありタフです!

ただ、英語が話せることと
読解力・表現力があることは
違うのでここから、思考を深く育み
努力をして表現力をつけていかなくてはなりません。

次男(12歳)は、英検2〜準1級レベルになってはいます。

試験に合格しても
本物のコミュニケーション力がないと困りますし
試験勉強ばかりしていると
「自分の言葉で表現する機会」がないので
できればそのレベルの本物の英語力がついてから
英検・TOEFL・TOEIC・IELTSなどの試験は受けたいものです。

我が家の息子たちは、ここからが勝負です!

聞けると、話せる
読めると、書ける

ようになるので
常に、言語のボールをためるために

絵本 ▶️ ストーリー ▶️ 記事 ▶️ 研究論文

などという風に
母国語のレベルより
1〜2年レベルを落とした記事を読み
英語と日本語の思考がリンクするように心がけていました。

今でも、アウトプット力を磨くためにも
専門記事や教科、ストーリーに触れるようにしています。

日本人の英語力のヴィジョンは
大人も子供も
英検準1級(TOEIC900以上)
のレベルで、自分の意見を発信し
世界の情報を分析して
ディスカッションできるようになること!

難しくないはずなんですが・・・
私たち大人は
英語で苦しんだり
苦労してきたかもしれない。

だからこそ、子供達は
自然と、楽しく、世界基準の英語力・コミュニケーション力を育めますように
と願いながら
触れ合っています。

みんな、とっても楽しんでくれて嬉しい!

経営者コースも、Juniorコースも
努力をしてくださるからこそ
気づきがある瞬間や、
力がついていると定期的に感じてもらえる瞬間が訪れるから
本当に嬉しい!

Juniorコースでは
3ヶ月おきに「言語のボール」(リスニング・リーディング)がいっぱいになり
それを追いかけるように
4技能のうち
残りの2つのライティング・スピーキング力がアップしていることがわかり
短期間で
どんどん楽しく成長している
こどもたち、やっぱり「脳みそが柔らかい〜!」(笑)

先週も、
「みんな、できないのではなく
やるかやらないか、
だけなんですね〜」

というお声をいただきました。
子供の英語が側でどんどん伸びていく
と、それを感じてもらえます!

正しいやり方で、やるだけです。

英語の先生、保護者、グローバル人材育成の方、
オリンピックに向けて
準備をしている方々、
世界とのコミュニケーション力を一緒に育んでいきましょう!

また、今までやってきたことを
ご紹介しますね!

Sayuri

 

 

 

【英語ビジョン①】英語と国語の読解力はリンク?「言語のボール」の意味とは?〜Podcast Vol18:Comprehension in English is connected with your comprehension in Japanese! What is “Language Ball”?

0

 

出張コースやコンサルの移動のお供に、この2冊!スタンフォード大学で購入したもの。共通点は、ZEN。

日本にお住いの皆様は、満開の桜を楽しめましたか?

我が家は今年は皆忙しい日々を送っていますので
夜桜を家族で見にいきました!
久しぶりの夜桜も美しかったです。

●次男12歳に〜

4月2日は、次男ノアのバースデー!
1回は家族で、2回目はお友達とパーティーを
なんとか開催できました。

BOYS8名! あ〜盛り上がりすぎました〜(笑)
でも、みんな可愛くて。
可愛くて。
健気で・・・

そして、12歳(小6)になると同時に 一つ、
取り組んできたことに結果が出ましたので
リセットのために 西湖へキャンプへ。

View this post on Instagram

A post shared by SayuriSense (@sayurisense) on

●次男12歳のチャレンジ

昨年から、進路を考えて一つの可能性として1年間探ってきた道。

朝から晩まで休みもほとんどなく
家族みんなで一丸となって取り組んできました。

ノアのキャラクターや強みを分析して
親子で何度も話し合って決めた道。

正直厳しい道。

1年まずは取り組んでみて
失敗しながらやり方を調整して
本当にこの道を目指せるのか
本人が本気になれるのかを
サポートしながら観察して・・・

そして、一つ結果が出ました!
ここから、本気でやってみたいと思います。

結果はどうであれ
親子で本気で取り組むというプロセスが
何よりも大切だから。

5月、6月、そして今年いっぱい
大きなチャレンジを
していきます。

一つ一つ、またご紹介していきますね!

そして、一つのグローバル育児®︎プロジェクトの集大成として
これから世界を舞台に育っていく
子供達がこの道に続けるよう
大人たちがサポートできるよう
軌跡を残すことができたら最高だなとは思っています。

本日配信のニュースレターでは
皆さんからのご希望の声も募集しています!
8つのテーマをリストアップしていますので
ぜひ、投票ください!

さあ、お待たせしていますPodcast
海外からのスパムが増えてきたので
ITチームと、ホームページのセキュリティー強化のための
仕組みを整備していましたが 環境が整いました!

●Podcast Vol18本日UP〜

🎧Podcast Vol18【英語ビジョン①】英語と国語の読解力はリンク?「言語のボール」の意味とは?
(ユニークリスナー1543人の皆様にお楽しみいただいています)

🎧 PODCAST VOL 19【英語4技能のビジョン②】聴く・読む・書く・話すとは?

と2本、お楽しみいただけると嬉しいです。

英語は必須でも、
ご家庭によって状況がだいぶん違うと思います。

バイリンガルのご家庭、
英語は苦手なご家庭、
進めているけれども
スピードアップして強化していきたいご家庭。

様々な状況を想定してお話ししていますので
ぴったりとあうメッセージが届くといいなと思っています。

他に、こんな状況の場合はどのようにしたらいいか
ご質問がある方も、お気軽にお声をお寄せください。

我が家も、小5で次男は英検準1級レベルに取り組み始めました!

日本在住、公立小学校に通いながら
家庭でこのレベルを目指すには
本当に努力が必要だと感じています。

タフだし、忍耐力が求められます(汗)

長男は、Podcast今回のエピソードでもご紹介しているように
全ての教科を英語で受けています。

Juniorコース、3クール目に入った親子、
Juniorコース、継続的にフォローアップを受講されている親子、

そして、経営者や企業向け、ビジネス英語コース・・・

共通点が、明らかになってきました。

みなさんが本当に3ヶ月単位で成長されていて

特に1年間集中してコースを受講されている方々の
飛躍は素晴らしい!

3ヶ月単位で、ご自身でその成長を感じられるようで
喜びの声が聞けることもそうですが

「何よりも、楽しくなってきた!」

「もっとやりたくなってきた!」

という楽しんでくださっている声が、本当に嬉しいです。

●本物の「英語力」とは・・・

そして、共通点とは・・・? それは、

  • 「国語力」と「英語力」は、リンクしているということ
  • 第二ヶ国語のレベルは、母国語に比例して、母国語が引き上げてくれるということ
  • 母国語の読解力が、そのまま第二ヶ国語の読解力になるということ

そして、その全体の言語力を上げるために
「言語のボール」(グローバル育児®︎英語重要用語)を
満たすの重要性は
全ての人に共通しています。

「言語のボール」を満たすというのは
目指している英語レベルのインプットを
アウトプットより先にたっぷりするということ。

「言語のボール」とは・・・
▶️ リスニング & リーディング です。

我が家の取り組み、英語力と国語力や言語のボールについて
詳しくは、Podcastでお楽しみいただけると嬉しいです!

●いただいたVOICE

受講中の方々とは3月〜4月も、
リアルな交流をたくさんさせていただいています。

スカイプ交流会、受講中の皆様、
コンサルでお話したみなさま ありがとうございました〜!

Juniorコースを受講中の方からは
「こんなに短期間で、こんなに英語力が伸びるなんて びっくりしています!」

というお声!

また、リアルコンサルを 受講された方からは
た〜くさんの気づきを送っていただき

「濃密な時間でこんなにも多くの事を感じることができました。
Sayuriさんとのコンサルを終えてから
びっくりするような感動の出来事が続いています。
きっと私の中にあった大きなしこりが取れたのかな?? と感じています。」

と、いただきました。
コンサル後、ご本人が意識するところが変わったからこそ
ブレイクスルーが起こる。
ご自身で素晴らしいチャンスを
引き寄せることができるようになったんですよね!

●英語の本で日本を知る〜

出張コンサルや出張英語コースの際の
移動中のお供に英語の本を読んでいます!

世界でどんな日本が話題なのかは 読むようにしています。

今週は2冊、スタンフォード大学のライブラリーで購入していた本を
やっと読み終えることができました。

世界で日本の何が注目されているのかには
アンテナを張るようにしていますが

1冊目は、片付けコンサルタント
Kon Mariの “The life changing magic of tidying up”!

( Netflixのニュースも世界で話題になっていますが
彼女こそ、アイデンティティービジネスブランディング®︎
素晴らしい例ですね!

個人の使命がそのまま、世界で貢献することに繋がっています!

ビジネス構造が、「アイデンティティー」にシフトし始めています。
「コンテンツ」&「プラットフォーム」が価値になってきたと
先日も、経営者の方とお話していました。

2冊目は、”Forest Bathings” By Dr Qing Li 「森林浴」についての一冊で
日本から始まった森林浴の科学的根拠に基づいた
メディカルアプローチについて
とてもわかりやすくまとめられている本です。

シリコンバレーを訪れた際
自然とは科学、科学は自然。

自然とは宇宙で、 宇宙はエネルギーで、
エネルギーは、私たちの存在そのもの(アイデンティティー)だと
科学、そして AIのプロである男性とお話をしていました。 AIの世界が当たり前になった後に
私たちが行き着く先はここなんだな〜と
AIのプロの男性の奥様が森林浴に興味があり そこで出会った一冊。

私たち日本人は、西洋を追いかけ 日々忙しすぎて、
目の前にある宝物に気づいていない、
あるいは忘れてしまっているんだな〜と
改めてどれだけ自然や水や緑に恵まれた国に住んでいるかと
この幸運に気付かされます。

●映画Green Bookのセリフ

最後に、アカデミー賞を受賞後 すぐに観に行った映画 Green Book「グリーンブック」から
心に残ったこの言葉をご紹介!

実話に基づいた、またまたこれこそ 「アイデンティティー」のストーリー。

心に残ったセリフは “I’m not black enough! I’m not white enough!”
(黒人でも、白人でもない 自分は、どっちでもないんだ!)

私自身も、オーストラリア人としても日本人としても
十分じゃないと悩んだことがあったから
心に残ったのかな。

私たちの子供たちは、
そんなことを感じることがないよう
アイデンティティーを大切に
しっかりと世界に通用する
言語力と表現力を一緒にプレゼントしていきましょう!

Sending you lots of love and smiles,
Sayuri

【アイデンティティーと進路】PODCAST 番組VOL 17〜私立受験?留学?インター?How can you produce study path for shining children’s identity?

0

家族それぞれのスケジュールがタイトなので、週末少なくとも1日はゆっくりできるように心がけています。

The Academy Award just held was so moving! In my February newsletter, I have introduced the film “A Star was born” starring Bradley Cooper and Lady Gaga and I have been listening to the soundtrack which leading song “Shallow” has just received OSCAR!!

The speeches of Lady Gaga and Rami Malek who has won the oscar for best actor touched my heart. They are all talking about IDENTITY!

2月も終わろうとしています!
本日配信のPodcastテーマは
「子供のアイデンティティーを輝かせる進路選び!」

色々この時代、悩みますよね!
多くのご相談をいただき
コンサルさせていただく中で、選択肢がスーッと見えてきます。

受験?インター?留学?
グローバル教育を追いかけようとしている日本も
なかなか追いつかないことや
子供達のそれぞれのキャラクターを活かした教育に
多くのご相談が届いていますので
まずは、大きなくくりでテーマを設けていますが
Podcastをご参考にいただけると嬉しいです。

また、なんだか2月は久しぶりのご連絡や
温かいコミュニケーションが多くて LOVEいっぱいでした。

例えば、7年前にコンサルを受けてくださった方から
本当に久しぶりにご連絡をいただき

「今回、ご連絡させて頂いたのは
夢が一つ叶ったので、メールしてしまいました!

実は〇〇と言う会社のイメージモデルをし
〇〇に巨大ポスターで掲載される事になりました。
ちょっと場所が違うのですが
Sayuriさんとのやり取りの中で〇〇におっきく飾られたいと言うのを
書いた覚えがありますが
それが7年位かかりましたが、叶いました❗

苦しかった日がありましたが
生きていれば良い事もありますね😉
一番苦しかった時に
お話訊いて頂いていたなと
時々思い出しては感謝してます。」
とご報告いただき、涙が出るほど嬉しかったです!

また、育児も仕事も頑張っている
唯一の神戸在住時代の幼稚園時代からの男性の友人からは
アメリカ赴任が決まったこと。

そのほか、最高のタイミングで結婚が決まった
クライアント
北海道や沖縄からなど
久しぶりの、あるいは初めての嬉しいご連絡が続いています。

現在コンサルを受講してくださっている女性も
「小手先のものではない
自分の生き方を見つけたかった」
とおっしゃっていましたが

流行を追いかけずに
発信してきたことが
今、世界のテーマになってきたなと
アカデミー賞も観ながら
胸がいっぱいになります。

7年間かかったって
夢が叶ったんですもの!
短いものですよね!

息子の今も
たくさんご紹介したいことがありますが

たくさんのことが
リアルタイムで同時に息子たち二人に
起こっていて
私も毎日、時間も胸もいっぱい!

後日、落ち着いてご紹介しやすいように
本日のPodcast「アイデンティティーと進路」を
まずはお楽しみいただけると嬉しいです。

アカデミー賞も
「アイデンティティー」についてのスピーチがたくさん
細切れでチェックして感動!

2月のニュースレターでも
触れていた映画もやはり、賞を取りました!

息子たちにもシェアしたのですが
アカデミー賞のスピーチを今日はご紹介しますね!

先日のニュースレターでご紹介していた
映画「スター誕生」は
アカデミーで、最優秀オリジナルソング賞に輝きました。

彼女のBradley Cooper(かっこいいな〜笑)とのライブも
愛いっぱいの濃厚ライブで
素晴らしかったですし
スピーチも世界中の人の心に訴えるものとなったと思います!

“I have worked hard for a long time and and it’s not about winning. What it’s about is not giving up. If you have a dream, fight for it. There’s a discipline for passion: it’s not about how many times you get rejected or you fall down and get beaten up, but how many times you stand up, and are brave and you keep on going.”

以下、いつものSayuri意訳です(笑)

「長い間、働き続けました!
これは、私にとって勝つことではありません。
諦めないということなのです。

夢があるなら、諦めないで!
情熱には、自制心も必要なのです。

何回、拒絶されても
何回、倒れても
何回、打ちのめされたとしても

何回でも立ち上がって
歩み続ける勇気があるかということなのです」

日本人代表として世界中でも大人気の
Kon Mari(こんまり)さんも参加された
会場は、スタンディングオベーションでした。

この映画がシナジーを生み出したのは
BradleyとLady Gaga(と他のキャストやクルー)の強い絆と信頼からだったんだ・・・

と、他のショーの
二人のインタビューを見て
ひしひし感じました。

また、Lady Gagaは
自分らしくいることが
一番難しいけれど
それが一番の私のヴィジョンだというような
アイデンティティーについてもよくインタビューで語っています。

(彼女のLGBTへの理解と活動も
その考えからきていますね)

日本では、こちらの映画の方が
話題になったかもしれませんね!

映画「Bohemian Rhapsody」では
Rami Malekが主演男優賞を獲得。

彼のスピーチも
世界中の視聴者を魅了したはず。

“We made a film about a gay man, an immigrant, who lived his life just unapologetically himself, and the fact that I’m celebrating him and this story with you tonight is proof that we’re longing for stories like this.”

“I am the son of immigrants from Egypt. I’m a first-generation American, and part of my story is being written right now.”

“I think about what it would have been like to tell little bubba Rami that this might happen to him one day and I think his curly-haired little mind would have been blown. That kid was struggling with his identity.”

「ちっちゃなRAMI(昔の自分)に、
こんな日がいつか訪れるんだよ、君に。
と伝えたら
カーリーヘアの彼はきっとびっくりすることでしょう。

このちっちゃな男の子は
彼自身のアイデンティティー探しで
苦労していたのですから。

そんなアイデンティティーを探している人たちのために
このゲイで移民の物語である
こんな映画を待っていたという
証になった夜です。

僕自身が、エジプトからの移民なのですから
自分自身のストーリーの一部でもあるんです。」

(ここで拍手)

一人一人のストーリー
アイデンティティー、これからもサユリセンスでは大切にしていきます。

〜〜〜バレンタイン当選者の北海道在住W参加からのメッセージ〜〜〜
Sayuriさん

いつも心に響く投稿や声をお届けくださり、
本当にありがとうございます。
Sayuriさんの声もお話も、とても素敵で、
じんわり・・・と心の中に染み渡ります。
そして、まさに私が日々思っていることを、
こうして形にして下さっているSayuriさんを見ていて
正直、私も形にしたい!仲間になりたい!
一緒にこんな活動したい!という思いが、
どんどん芽生え
そして、どんどん溢れてきます。

これまで、10代〜20代にかけて、
海外に住み(2年ほどです)外資系航空会社に勤務後
子供達に英会話を教える仕事を11年間してきています。

その間、結婚、2度の流産、出産、離婚、再婚、出産、別居
本当に・・・・人生山あり谷あり
谷底に崖っぷちに・・・(笑)

いろんな事がありましたが
命だけはまだパワフルにしっかりここに在ります。

そして、残りの人生・・・この命を何にどう使っていこうか?
自分が一番やりたい事・・・って何だろう?

と思った時、やはり、
これまで学んできた経験を必要としている方にお伝えしていく事。
そのために、私は様々な経験をしてきたのだと感じています。

経験した人にしかわからない。

だから、どんなに辛く苦しかった経験も
今は全てが私の財産だと強く思っています。

一人一人の人が、
その人自身の人生を最後まで、幸せに生き抜くために、
これからの子供達が
自分への誇りと夢と希望を持って社会へ!また世界へ!
自信と大きな翼を持って
羽ばたいていけるように
また、その宝を育てているお母さん達が
誰より輝いて生きられるように・・・

世界が愛と平和で満たされ
自殺のない、虐待やいじめのない世界になるように!

微力でも何かの力になれたら幸せだなと思っています。

〜〜〜〜〜〜〜

Thank you W-san!!!
Congratulations on winning the Valentine’s gift!!!

Love
Sayuri

 

 

【オーストラリアのワークライフバランス(男性編)】PODCAST 番組VOL 16~WORK LIFE BALANCE FOR MEN IN AUSTRALIA

0

メルボルンに訪れる度に映画監督と近況をキャッチアップ@Market Lane Cafe, Melbourne

1275人のリスナーさんにお楽しみいただいている
Podcast、お待たせいたしました〜!

本日配信したPodcast Vol 16では
「ワークライフバランス」というテーマで
先日のVol15のオーストラリア女性編に続いてオーストラリア男性編!

大学教授や警察官という安定した職業から、
映画監督・投資家・ドクター・専業主夫まで
フレキシブルな働き方や
男性の家庭との両立についてご紹介しています。

〜その前に、バレンタインギフトに当選した方々からの
メッセージを数回に分けてご紹介いたします!〜

〜長崎在住のSさんより
Wellbeing コース受講のご感想〜

10周年集大成という名に相応しい深い内容を
サユリさんの優しいボイスとともに
受講しています。

レッスン2ヶ月目では、
自分も満たされて(価値観が合って)
自然なままの姿で(キャラクター、スキルを活かして)
社会に貢献できるという
本当の意味でのミッションを出す秘訣が詰まってます!

本当の意味での豊かさとは、自分がありのままで
社会に貢献できることをだと感じています。

今まで色んな就職の面接やら
昇格試験やら散々受けて対策もしてきたけれど
本当の意味で生きることって
このことなんだなと感じてます。

そしてこども2人を育てている母親が
受講するということが
とても価値のあることだと感じています^ – ^

Thank you for your message!!!
And congratulations on winning the Valentine’s gift!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お世話になったドクターのご自宅。このリビングで、夜中まで皆でおしゃべりしていました。

さあ、オーストラリアでは
日本とは、まるでキャリアに対する考え方も
ライフスタイルも、子供との関わり方も違います。

週末は、家族単位で行動したり
早朝6時からミーティングなどするため
カフェは早朝から空いていますし

夕方にはショッピングセンターは閉店したり
会社の同僚に家族を紹介したり

Work from home(家から働く=在宅勤務)が浸透していたり
朝8時とお昼15時の学校の送り迎えは
男性の姿が学校に半分見られたり・・・

オーストラリア滞在時は、息子たちと遊んでくれる男性友人たちに救われています!

と生活の中に仕事があり
経済の中に教育があるという
全てが繋がっているようなライフスタイルは
日本人の働き方と比べると
とても魅力的に見えるかもしれません。

番組でもご紹介していますが
長男ルイのホームステイ先のお父さんは
Mr mom(専業主夫)として
朝と夕方の送り迎えから
家事、宿題のサポートまでは彼の仕事。

彼はITのプロフェッショナルで
ITの問題はなんでも解決してしまうような
企業からも、経営者からも
引っ張りだこのコンサルタントだったので
娘さんの育児が第一優先と理解してくれる
クライアントからの依頼のみを引き受けていました。

長男のホームステイ時は心配だらけ!いつも丁度いいタイミングで、ルイの笑顔をスカイプで見せてくれた優しいパパ友です。

そのため、長男のITリテラシーや
プログラミングの基礎は
彼にお世話になっただけでなく

映画や車への興味から
メンタルサポートまで
きめ細やかで面倒見のいい男性がそばにいてくれたから
13歳での留学が成功しました。

本当に心強かったです(嬉涙)

週末は、Barbie(BBQ)!

私がオーストラリアで息子たちがいながらも
スクールツアーを開催できたり
仕事ができたのも
彼や他の男性の友人たちが
息子たちを預かってくれてサポートしてくれたからなんです!
(日本では、なかなかこんな男性のお友達はできません 笑)

ぜひ、他の男性の様々なエピソードも
Podcastを聞いてみてくださいね!

水上コテージからの夕焼け

男性にもお聞きいただけると嬉しいです(笑)

さあ、Podcast番組では
育児〜働き方やキャリアまでを
駆け足でVol16までお届けしてきましたが
Voi17では、100年ライフのキャリアの土台となる
進路選び(小中高編)をご紹介いたします!

公立?私立受験?インター?留学?
英語教育は?
悩みや心配が尽きない時期、
少しでもヒントとなれれば嬉しいです!

Love
Sayuri